松本裕見子のDearWoman


70 回目は、
新庄みそ株式会社 代表取締役社長 山本美香さんにお越しいただきました。
なんと私、30年ほど前にポスター撮影させて頂いたこともあり、
懐かしい対面となりました。

大正 12 年 1923 年創業、来年の春で100周年を迎える新庄みそ。
広島市西区三篠町に本社があり、製造工場は安芸高田市にあります。
ロングセラーの「ゴールデン新庄みそ」「かきだし入りみそ」即席みそ汁、
麴を使った調味料など みその魅力を伝える商品を続々と発表していらっしゃいます。

そんな新庄みその4代目となる山本社長
当初、まったく家業を継ぐ気はなく、
就職、結婚、出産と別の道を歩んでいらっしゃいましたが、
番頭さんの退社を機に2003年に新庄みそに入社。
当時会社について何も知らなかったので、経理の学校へ行き、
周りにとにかく聞きまくっていたそうです。
すると素人目線がよかったのか、働きやすさやおもてなしの面で
さまざまな問題が見えてきましたと山本さん。

2018年に社長になってからも社長室は作らず、
コミュニケーションをとることをモットーに
スタッフ一人ひとりのおかれる状況を理解するよう努力されているそうです。
子育てしながら働いた経験も活かして、
女性が輝ける働き方を常に考えていきたいとおっしゃいます。

自身もお味噌汁が大好きという山本社長のモットーは
「悔いのないように、今日を生きる」だそうです。
選択を迫られたら楽しい方を選んでチャレンジする。
今年はあのビッグボスこと新庄監督に「新庄」つながりのご縁で、
お味噌を渡すことが出来たとか!行動力の賜物ですね。

夢は広島で発酵食品にたずさわる方々と組んで「発酵ランド」を作ること
広島から世界へ発信!素敵ですね。
心より応援しています。






TOP