松本裕見子のDearWoman

お産で体質改善!は本当か?


76回目は、先週に引き続き、
広島市西区己斐 香月産婦人科 助産師 加藤朝未さんです。
お産で体質改善!は本当か?をテーマにお話し頂きました。
お産は最大のデトックスといわれています。
出産することで体質がリセットされたという人もいます。
どういうことなんでしょうか?

産後は体質をかえる、よいきっかけ。
とめているものが出やすい時期といわれ、
漢方で「瘀血:おけつ」という言葉がありますが
めぐりにくくなった血のことで、
簡単にいうと老廃物がたまっている状態だそうです。

それがお産でデトックスされる、ちゃんとケアすると
いい体質になりやすいと言われています。
大切なのは妊娠中から。
睡眠、飲食に気を付ける、ストレスを取り除く、
目からの光トラブルに気を付けて、
「おけつ」の状態を改善していくこと!

妊娠中の体にいい生活とは
まずは体を動かすとか、しっかり睡眠、
ストレスをためない、体を温める食事です。
結局は当たり前のことをちゃんとすることが
産後のためにも大切なんです。

妊娠中に体質がよくないと、
産み終わっても悪い体質を続けることになります。
産後無理せず
産後ケアのサービスも利用してみてください。

加藤さん自身もフリースタイル分娩で
横向きで自分で足を持っていきんで、
赤ちゃんが出てくるときはあおむけになって、
自分で赤ちゃんの脇を抱えて抱き上げたそうです。

産んですぐの抱っこしてカンガルーケアも楽しめましたし、
いいお産ができたなと本当に幸せでしたと加藤さん。
妊娠期に体のことを考えて生活することで、
いい陣痛がきて、元気にお産ができ、
その後も体調よく、子育てを前向きに楽しむことができる!
出産がきっかけとなって、体質がより良い方に変わる。
これが理想ですね。





TOP