松本裕見子のDearWoman


83 回目は、
株式会社ダイニングアンドスタイル代表
食空間プロデューサーの山本侑貴子さんです。
大学を卒業後、外資系証券会社でトレーダーアシスタントを経て
結婚、出産後、趣味で始めた料理やおもてなしが評判となり、
1999 年にテーブルコーディネートの 楽しさを伝えるサロン「dining&style」を
自宅でスタート。

2007 年にはテーブルコーディネートのプロフェッショナルを養成する
「dining&style」認定講座を 開講されています。
あの情報番組 「あさイチ」などのコーナースタイリングを
定期的に担当していらっしゃるんですよ。

子供が2歳半のときに開業され、大変じゃなかったですか?とお尋ねしたら、
もちろん大変でした、土日の仕事もあり運動会に行けなかったり、
私は子育てをちゃんとできてないと悩んだ時もあったそう、
でも、やりたいことが見つかったら、少しの時間でもやってみる。そ
うやって、やりたいことを増やしていった結果が
今のお仕事につながっているそうです。

例えば山本さんの息子さんへのお弁当づくり
スウェーデン風、中華風などテーマを作って楽しんだそうです。
おもてなしって自分も楽しめるし
誰かが楽しんでくれるってことがエネルギーになりますよね。
まだ子供が小さくて
子供を置いて習い事にいけなくても、今はインターネットでいろんなこと学べます。
アウトプットできないときは、インプットの時期にするといいですよと山本さん。

そしてお母さんにたちに言いたい。
やってみたいことはあんまり考えずにやってみる。
考えるとできない理由が浮かんでき動けなくなりますよ!とのこと。
アグレッシブで素敵な笑顔の山本さんに
一歩踏み出す勇気、頂きました。





TOP