松本裕見子のDearWoman

子育てと仕事の両立


150回目は、先週に続き、
広島中央通り香月産婦人科をはじめとする香月関連会社で
経理・一般事務を担当する山本奈々さんお越しいただきました。
現在も4歳と2歳の子育て中
夫は仕事柄どうしても出張が多く、
お互いの両親は県外なので、
出産後からワンオペで
子どもと100%向き合う毎日、
その頃の記憶はありませんと山本さん。

最近は随分、落ち着いたそうですが
子育てと仕事の両立させるなんて
絶対無理だと思っていたそうです。
それが、ご縁があって元の職場に復帰して1年、
実際にやってみると、思わぬメリットがありました。

まず子どもと少し離れる時間を持てたことで
子どもに対しても優しくなれたそう、、
以前はガミガミと怒っていたことも
自分の気持ちにゆとりができたことで許せるようになったそうです。

仕事面でも子育てを経験したことで、
忍耐強くなったなぁと感じることもあるんだとか。
忙しい中でも子育てと仕事、いいバランスで
充実感を感じていますとおっしゃいます。
例えば、ご飯も今日は
作れないのでお惣菜を買おうとか
子供達のお弁当も朝は忙しいから前日夜に作ろうとか工夫したり
完璧でなくてもいいかなと思えるようになりました。

今も
「時間がない、できないよー!」と思うこともたくさんありますが
「ま、いっか、なんとかなる!」と言い聞かせています。
もし、今、子育てが大変すぎて悩んでる方がいたら、
もう本当に頑張ってると言ってあげたい。
山本さんも日々、自分に「私は頑張ってる!」と言い聞かせながら
生活しているそうです。素晴らしいですね。
「私ばっかりなんで?」と思ってしまう子育ては本当に辛いです。
しっかり弱音も吐いて
まわりを頼って、自分を褒めることも大切だと
教えて頂きました。






TOP