松本裕見子のDearWoman


153回目は、
香月メディカル スタディスクエア英語講師 
宮田淑瑛さんにお越し頂きました。

香月産婦人科と同じ香月メディカル内にあることから、
生後2カ月~12カ月のベビーとお母さんを対象としたレッスンなどを
行っていらっしゃいます。
そして通訳として、香月産婦人科に来られる
外国人患者さんにも対応しています。

今では英語が堪能な宮田さんですが
お父様の転勤で家族でアメリカへ行くことになった
13歳の時は英語はわからないし、
とにかく日本に帰りたいと思う、辛い毎日を過ごしたそうです。

ところが毎日2時間英語の授業を受けて、
少しずつわかるようになってくると楽しくて
帰国する頃には、英語が得意になっていたんだとか。
高校を卒業後は、アメリカアリゾナ州立大学に留学し、
大学院ではTESOLという英語を教える教授法を学ばれました。
そして卒業後は英語講師として8年働いた後、
ご縁あって香月メディカルビルで英会話教室を始めたそうです。

当初はドクターやスタッフ向けの教室だけだったそうですが、
「子供向けはしていないんですか?」と聞かれたことから
キッズ向けレッスンを始めることになりました。

英語を0から教えることになるので
とにかく英語を楽しんでもらうことを大事にしています。
特に生後2カ月からの教室は、お母さんが楽しい気持ちで
赤ちゃんに英語で声かけする
ママとベビーの幸せな英語教室というタイトルがついています。
英語を話すお母さんが楽しければ
赤ちゃんも楽しいし、そこから英語は楽しいに
繋がれば将来、英語への拒否反応もなくなるんじゃないかなと
思いますと宮田さん。

英語を学ぶための土台づくりのお手伝いしたいと
おっしゃっていました。
楽しく学ぶ、幸せな時間!
素敵ですね。






TOP