ミヨシ電子グループスペシャル
広島県高校駅伝実況中継

2022年11月6日(日)午前10:45~午後1:30

番組内容

秋の深まる三次を舞台に、12月に京都・都大路で行われる全国高校駅伝の切符をかけた高校生ランナーたちの熱き戦い。
今年は過去2回、コロナ禍のため行われなかったタスキ渡しが3年ぶりに復活。
RCCラジオでは大会の模様を生中継でお送りします。

実況/解説

圓井彰彦氏
解説:圓井 彰彦氏
(マツダ陸上競技部 コーチ)
石橋真
実況:石橋 真
(RCCアナウンサー)

募集

実況中継を聴いて高校生ランナーを応援しよう!

sports@rcc.net

『 #RCC高校駅伝 』まで

コースMAP

出場校

〈上〉緑 〈下〉赤

チームの特徴

3年生を中心にまとまりのあるチームです。

学校のPR

創立126周年 全国優勝11回

 

〈上〉白地に赤〈下〉白地に赤

チームの特徴

中学時代にトラックでの全国大会出場者はゼロ。
高校で地力をつけてきた集団です。

学校のPR

スーパーサイエンスハイスクール指定校

〈上〉前面が金・背面が紫〈下〉紫・金

チームの特徴

チームスローガン「熱烈峻厳」・「凡事徹底」 今年のスローガンを体現できるよう、安定感・信頼感・責任感・一体感の4つの感を大切に勝負します。

〈上〉青〈下〉青

チームの特徴

オンとオフの切り替えが駅伝に近づくにつれてしっかりできるようになり、練習はとても集中して取り組めるようなチームです。
チームとして全体的に仲が良く、1人1人個性を持っているチームなので、駅伝ではチーム皆実一丸となってまとまって戦いたいと思います。

学校のPR

体育科が設置されて30周年を迎えました。
男女バスケットボール部が今年のインターハイでベスト8に。
他の部も含めて新しい歴史に向けてチーム皆実一丸で進んでいます。

〈上〉赤〈下〉白

チームの特徴

昨年の県高校駅伝は当時の3年生を中心に過去最高の5位になりましたが、その3年生の穴を学年関係なくチーム全員で埋めています。3年生は2名とも昨年の駅伝でメンバー入りしているため、経験値が多く、2年生は去年の駅伝メンバーに入れなかった悔しさから今年は大きく飛躍し、県総体や県新人といった大舞台でも力を発揮しています。また、1年生も県大会入賞の島津を筆頭にチームの底上げを担っています。

学校のPR

今年度から駅伝部が創部されました。女子部員がまだ1人ですが、その1人(岡藤美音)が徳島インターハイに出場し、800mは準決勝進出・1500mは予選敗退の結果を収めました。今年は短距離部員やマネージャーの協力で駅伝メンバーを組み、3年ぶりに男女で県高校駅伝の出場が叶いました。

〈上〉赤〈下〉白

チームの特徴

長距離部員7人、中距離部員2人と部員は少ないですが、昨年6位のメンバーが4人、力のある1年生が入部し、本大会4位以上を目標に頑張ってきました。

学校のPR

短距離種目で、インターハイ・国体・U18、3大会で複数名が入賞することができました。

〈上〉黄色〈下〉黄緑色

学校のPR

昭和34年(1959年)、呉豊栄高校として発足、平成10年(1998年)呉市立呉高等学校へ校名を変更し、呉市立唯一の高等学校として総合学科を開設し新たにスタートしました。
「高き夢をいだけ、そして君が夢みた君になれ」をスローガンに”自立”と”自尊”の精神を備え、高い”貢献”の意識を有する生徒を育てることを目標に教育活動を行っています。
本校硬式野球部は中村信彦監督のもと、春の選抜へ2度出場を果たしています。

〈上〉水色 〈下〉水色

チームの特徴

3年生がほぼ受験のために抜けてしまい、1.2年生を中心としたメンバーです。8位入賞を目標に頑張ります。

学校のPR

来年度から体育コースが2クラスになります。
女子長距離が専攻種目から、陸上競技部全種目に拡大。
今年度のインターハイで男子走幅跳2位になった児玉成輝が在校しています。

エントリー9. 広大附福山 

〈上〉水色 〈下〉水色

チームの特徴

厳しいレースになってくると思うが、練習では手ごたえある走りもできつつあり、故障者もいないので、6位入賞を目指し頑張りたい。

〈上〉赤〈下〉赤

チームの特徴

1・2年生主体のフレッシュなチームです。計10名の長距離部員の中で、それぞれが主体性を発揮しながら成長してきました。やってきたことを信じて、上の舞台を掴み取りたい。

学校のPR

文武両道の学校です!

〈上〉ブルー×ピンク 〈下〉ブルー×ピンク

チームの特徴

長距離2名、短距離5名、跳躍1名、投擲2名の10名で出場します。

学校のPR

創立297年
卒業生に山縣亮太(100m9秒95日本記録)
今年度、修道中学校が中国駅伝に出場しています。

〈上〉緑〈下〉緑

チームの特徴

メンバーが3年生1人と、1、2年生が主のチームとなっています。
一人一人が他の人に負けない意気込みを持ったチームです。駅伝経験や長距離経験が足りなかったりで、不安を感じている選手も多いですが、お互いが弱いところをカバーしあっていける強いチームになっています。

〈上〉白地に青の横ライン 〈下〉青色

チームの特徴

1・2年生を中心とした伸びしろのあるチームです。

〈上〉 白 〈下〉 白

チームの特徴

2年生3人、1年生4人のバランスのとれたチームです。
1区のエースを中心に練習を確実に積み重ねています。

チームの特徴

チームのキャッチフレーズ「沈黙の艦隊」のように、性格的に大人しい生徒が多いです。また、中学時代から陸上競技部で長距離をやっていた部員は少なく、サッカー部や卓球部から転部してきた部員や、短距離から転向した部員も多くいます。チーム事情で、トラックの大会時には多くの選手が4×400mリレーの選手として走っており、同種目においては県大会出場を決めています。

学校のPR

・2021年度 広島市中学校総合体育大会駅伝の部で中学生が優勝
 (2022年度は4位入賞。)
・2022年度 登山部がインターハイで優勝
・2022年度 野球部(軟式)が全国大会に初出場

〈上〉白〈下〉エンジ

チームの特徴

森安、林を中心としたチームで、1年生が多く、勢いのあるチームです。

学校のPR

創立19周年。

〈上〉臙脂色に紺 〈下〉臙脂色に紺

チームの特徴

新型コロナウイルス感染症が広がり、冬場に部活動が出来ない時期が続きましたが、各自で努力し続け、昨年よりも成長することが出来ました。1・2年生だけのチームとなりましたが、自分たちで考えて動くことが出来るチームです。

学校のPR

中高一貫校で昨年度から全コースで共学化になりました。
柔道のインターハイでは高原君が100kg超級で優勝しました。
創立150周年に向けて新しく変わる崇徳を見ていただければと思います。

〈上〉赤〈下〉紺

チームの特徴

個性豊かで仲が良く、まとまりがあるチームです!

学校のPR

全国高校総体(インターハイ)5年連続出場!

〈上〉青に黄色のライン 〈下〉青

チームの特徴

800mや1500mを得意とするランナーが多いですが、夏以降の走り込みで長い距離にも対応できるようになってきました。県新人では出場予定の7名全員が出場権を獲得し、自信をつけています。グラウンドを利用する部活が多いので、普段の練習でトラックを引いて練習することができません。山や外周を利用してトレーニングを行っています。突出した力のある選手はいませんが、全員で14位以内という目標に向けてチャレンジしていきたいと考えています。

学校のPR

今年が創立40周年(周年行事は来年実施)
卒業生にオリンピック選手の木村文子、
日本インカレチャンピオンの小林青

〈上〉白 〈下〉青

チームの特徴

昨年40年連続出場を果たしました。
今年は中長距離の部員が少ない状況ですが、何とか1区で流れに乗り、粘りのある走りを全員がして15位を目標にしたいと考えています。

学校のPR

創立48周年

〈上〉黄色〈下〉黒

チームの特徴

3年生主体のチームです。長距離部員は3人と少なく、野球部からの力のある助っ人を3人配置して編成しています。

学校のPR

学校行事や運動部活動が盛んで、本駅伝に対し、他の部活動が協力的です。

エントリー22. 府中

〈上〉白〈下〉白

チームの特徴

今大会は中・長距離でメンバーを組むことができました。部員が「THE GOLDEN AGE」と1年間のスローガンを考え、誠之館歴代最高の成績を出せるようにチーム一丸となって練習をしています。

学校のPR

放送部は全国大会の常連です。

〈上〉白〈下〉紫

チームの特徴

ここ数年では珍しく、長距離部員だけでチームを組むことができました。1区のエース佐々木がいい位置で渡せば、後半でもさらに順位を上げることができるチームです。
チームの1番の特徴は、マネージャーが優秀なことです。優秀なマネージャーのおかげで、質の高い練習を続けることができています。選手を支えてくれているマネージャーや、応援に来てくれる短距離の選手のためにも、いい成績を残したいです。

学校のPR

広島市安佐北区にある、落ち着いた普通科の進学校です。昨年度は東大に合格する先輩も出ました!
部活は陸上競技部、バドミントン部、サッカー部、バレー部、放送部などが活躍しています。生き生きとした、とっても楽しい学校です。

〈上〉紺にピンクのライン〈下〉紺にピンク

チームの特徴

1年生の長距離部員が7名入部し、2年生の2名を柱としつつ1年生の成長が目覚ましいチームとなりました。
後半区間で1年生が期待以上の走りを見せてくれれば、近年にはない好成績を残す可能性を秘めています。
最後まで自分の力を発揮することを目標に襷を繋ぎ心も繋ぐ駅伝をします!

学校のPR

文武両道、116年の伝統校。

〈上〉黒・オレンジ〈下〉黒・オレンジ

チームの特徴

受験勉強のために引退した3年生が駅伝のために勉強の合間をぬって、練習をして出場してくれることになりました。
感謝の気持ちを持って走ります!

学校のPR

部活も勉強も学校行事もすべて全力で取り組むのが三津田生です!
高校駅伝でも自己最高を目指して頑張ります!

〈上〉紺〈下〉紺 

チームの特徴

各学年がバランスよく戦力が整いました。目指すは学校新記録です。

学校のPR

校訓:質実剛健
野球部:甲子園出場
ユネスコスクールに認定され、ICT教育を推進

〈上〉青〈下〉紺

チームの特徴

前年度出場した選手の成長に加えて、今年度加入したメンバーの躍動をご覧ください。

学校のPR

明治31年(1898年)設立の100年以上の歴史を要する学校です。
本校の卒業生は海事関連にはもとより社会の様々な分野で活躍しており、特に卒業生のチャレンジ精神と努力によって、産業界等から極めて高い評価を頂戴しています。
全国高専大会には常連で、年々力を付けつつ、中国地区で優勝を狙います。

エントリー28. 盈進

〈上〉紺〈下〉紺

チームの特徴

部員同士とても仲が良く、仲間を気遣えるメンバー揃っています。高校から陸上を始めた選手も多く、さらに短・中・長・投の寄せ集めメンバーですが、「何が何でも最後まで襷をつなぐ!!」という目標を胸に、一人ひとりがチームのために努力してきました。走力的には他校に劣る部分しかないのが現状ですが、チームワークと気持ちの面ではどこにも負けない!!そんな強い絆と心でチーム一丸となって戦えるチームです。

学校のPR

卒業生の安部裕葵くんは鹿島アントラーズで活躍!!  山岡泰輔くんは2016年ドラフト1位でオリックスに入団!!(投手) 上川周作くん(サッカー部)は俳優として大活躍!!

〈上〉緑〈下〉黒

チームの特徴

とにかく全力で走りきることを目標として、練習時にはしっかりとしたペースを刻みながら充実した練習をしています。

学校のPR

挨拶日本一
今年度、野球部甲子園県予選準優勝

〈上〉紺〈下〉紺

チームの特徴

長距離選手と短距離選手を組み合わせたチームとなっています。
駅伝に向け、専門種目でないメンバーも含めて全員で練習を積み重ねてきました。
短距離選手が多いですが、頑張って走ります。

学校のPR

11/4.11/5に学園祭が行われます。
学校行事にも、日々の勉強にも加え、大会に向けて部活動を熱心に取り組んでいます。

〈上〉青〈下〉青

チームの特徴

長距離選手3名、短距離・跳躍選手7名のチームです。短・長・跳の選手が力を合わせ、タスキを最後までつなぎます。

学校のPR

「挨拶」「時間」「身だしなみ」「掃除」を「あ・じ・み・そ」を宮原四宝とし、日々頑張っています。2年後には創立100周年を迎えます。

〈上〉(1年)濃紺(2年)青 〈下〉(1年)濃紺(2年)青

チームの特徴

男女ともに仲が良く、活気があり、いつも皆で楽しく部活動に取り組んでいます。
昨年まで陸上を専門にした顧問がおらず、自分たちでメニューを考え練習していました。
今年は自分たちで考えつつ、アドバイスをもらいながら熱心に取り組んでいます。
全員が県大会に出場することをひとつの目標に日々頑張っています。

学校のPR

今年で創立80周年になる伝統校です。
多くの生徒が部活動に加入している傍ら、校外活動にも積極的に参加しています。
LDH所属のLeolaさん、広島FMの大窪シゲキさんをお迎えし、Cheer up fes.という生徒会行事を行いました。
とにかく学校生活は楽しいです!!

エントリー33. 庄原実業

〈上〉白〈下〉青

チームの特徴

強い選手がいるというわけでも、人数がいるというわけでもありません。しかし、単調な練習をじっと我慢しながら続けてきたチームです。主将の松本が大けがをしていながら、一番練習(リハビリ)に取り組んだ様子をチームメイトが見ていました。それに応えるため、苦しくても最後までタスキをつなぎきるということを合言葉に頑張ります。

学校のPR

第13回U18日本陸上競技選手権大会において、山田悠斗が三段跳で2位に入賞しました。広陵陸上競技部では史上初の全国表彰でした。

〈上〉赤〈下〉赤

チームの特徴

ここ数年、長距離選手が少なかったことから出場することができていませんでしたが、今年は5名の長距離選手があつまり、短距離チームの力も借りて出場することができました。
長距離の選手は人数が少ないながらも、春先からこの駅伝を意識して練習を積んできたので、粘り強い走りをしてくれることを期待しています。

〈上下〉 赤基調でサイドに緑と青ライン

チームの特徴

昨年度2名の1年生からスタート。今年度は3名の新入生を迎え、長距離部員5名と野球部3年生から2名の協力を得て大会出場にこぎつけました。
地元北広島町の千代田中出身者を中心としたメンバーで構成しており、中学校時の実績は全くありません。陸上経験者は3名のみですが、高校での練習で力をつけ、人間力の向上を重点に置き、競技力を高めてきました。
チーム結成2年目ですが、各自が力を発揮すれば10位以内も夢ではないと思います。男女同時出場は初。地元北広島を盛り上げるために全力を尽くします。

学校のPR

今年、学校創立100周年記念。初の男女同時出場を果たし、目標順位を達成し華を添えたい。