1. RCC TOPページ
  2. RCCラジオ
  3. ごぜん様さま

お知らせ

ごぜん様会議のテーマ

2024年7月22日(月)~7月26日(金)

「走る・跳ぶ・投げる」

26日(金)「パリオリンピック」が開幕します。

オリンピックのモットーは、「より速く、より高く、より強く」

そして、スポーツの基本動作は「走る・跳ぶ・投げる」と言われています。
 …ということで、会議のテーマは、ズバリ「走る・跳ぶ・投げる」です。
みなさんが日常生活の中で、走った・跳んだ・投げたエピソード、お待ちしてます!


例えば…


*父の影響で、漫画『ドラゴンボール』を読んで育った私。
 自分で投げた柱に飛び乗って移動するキャラクターに憧れた時期がありました。
 いま思い出すと恥ずかしいです…。


*円盤投げの投げ方ってかなり特殊ですよねぇ。
 中学校の体育で習いましたが、すごく苦労しました。。


*小学校の水泳の授業で、先生に「プールサイドは走るな!」とよく注意されました。
 大人になったいま、なんであんなにプールサイドを走る必要があったのか、全く分かりません。


*若い頃は、遠くからゴミをゴミ箱に投げて入れることがよくありました。
 年齢を重ねて、そんな捨て方はやらなくなりました。


*子どもの頃、ちょっと低めの天井や、天井からぶら下がっているヒモを見ると、
 届くかもしれないと思って、ジャンプしていました。でも背の低い私は、ほぼ届きませんでした。


*体力測定で「反復横跳び」をしてましたけど、あれって…何を計っているんでしょうか。。


*子どもの頃、ぴょんぴょん跳ぶ「ホッピング」が好きでした。
 でも、「脱腸になる」というデマが流れ出しました。なんであんなデマが出てきたんでしょうか

*幼稚園の頃、ブランコを漕いで跳び降りるのが流行っていました。
 私も挑戦したのですが、着地に失敗して頭を強打。それ以来二度とやりませんでした。


*横断歩道を渡っている途中、歩行者信号が点滅し始めることがあります。
 子どもの頃はすぐに走って渡りきっていましたが、年を重ねると、走るのがしんどくなりました。
 「速やかに渡る」というルールは分かっていますが…走るのはしんどいんです。
 赤に変わるまでには渡りきってます。。


…など、「走る・跳ぶ・投げる」をテーマに、お便り、お待ちしています。


番組へのおたよりはこちら

fax082-221-3300
ハガキ〒730-8504 RCCラジオ 「ごぜん様さま」
ページTOP