1. RCC TOPページ
  2. RCCラジオ
  3. ごぜん様さま

お知らせ

ごぜん様会議のテーマ

2021年6月28日(月)~7月2日(金)

「骨の話

テーマは、「骨の話」です。

自分の骨、動物の骨、魚の骨、などなど「骨」にまつわる話、教えて下さい。

 

例えば…

 

*高校生の頃、階段から落ちて“右手”を骨折しました。

 僕は、ペンを持つのは“右手” 、箸を持つのは“左手”なので、勉強はできないけど、ご飯は食べれました。ラッキーでした。

 

*必殺仕置人で、骨をゴリッとやる人、いますよね? あれ、なにがどうなってるんですかね??

 

*子どもの頃は、飼い犬に魚の骨を食べさせていました。

 犬がバリバリと音を立てて、魚の骨を美味しそうに食べるのを見て、「犬っぽいなー」と思っていましたが、あまりに美味しそうに食べるので自分も食べてみました。

 やっぱり、骨は骨でした。。。

 

*子どもの頃、インコをたくさん飼っていました。

 インコが死ぬと、庭に埋めて供養していましたが、何匹か死んでしまうと、前、埋めた所を掘り起こして「わ~!骨がでてきた!!」と驚くことがありました。。

 

*「魚や肉は、骨の周りが美味しい!」と言いますが、とはいえ、やっぱり肉厚な部分が美味しいですよね!

 

*たまーにマッサージに行くと、「凝ってますねぇ、すごく硬いですよ」と言われますが、「そこ、骨なんですけど…」と思うことがあります。。

 

*高校の時、美術の先生が「今日は牛頭骨のデッサンだ」と、牛の頭の骨を持ってきました。

 何週か授業の度に描いていましたが、先生が席を外した時に、友だちが骨を机から落としてバラバラにしてしまいました。

「やばい!先生に怒られる!!」と思いましたが、その牛の骨は、組み立て式でした。。

 

*友だちが、「このチコツ周りを押すと気持ちいいよね」と言っていましたが、そこは「チコツ」ではなく「鎖骨(さこつ)」でした。

 

*子どもの頃は、よく魚の骨がノドに刺さっていましたが、最近は刺さりません。

 

 …など、「骨の話」をテーマに、お便り、お待ちしています。


番組へのおたよりはこちら

fax082-221-3300
メールフォームはこちら
ハガキ〒730-8504 RCCラジオ 「ごぜん様さま」
ページTOP