ごぜん様さまブログ

今日のゲスト!

月曜日

image

安仁屋さんからのお祝いのケーキを前にパチリ!


今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーは
トップス広島から、
ホッケー日本リーグで2年連続6度目の優勝を果たした
ホッケー女子 コカ・コーラ レッドスパークスの
沖原佳乃 (おきはら・かの)選手をお迎えしました。

コーナーの冒頭、安仁屋さんから
日本リーグ連覇を果たしたレッドスパークスの選手の皆さんに
お祝いの特大ケーキがプレゼントされました。
(ちなみにこのケーキ、安仁屋さんのポケットマネーです。)


image

安仁屋さんからの優勝祝い、特大ケーキ


スタジオにケーキが入ってきた瞬間、
沖原選手の驚きと喜びの声が響きました。
さすが安仁屋さん、気遣いが違いますね。

連覇を果たした日本リーグ、決勝の相手は宿敵ソニー。
試合は0-0-のままシュートアウト戦にもつれ込みました。
(サッカーでいうPK戦)
レッドスパークスのキーパー田中選手の好守備もあり
3-2で勝ち、優勝を決めました。

デュフェンスの沖原選手はシュートアウト戦に出場することはなく、
味方のゴールを祈るのみだったそうです。

入団3年目の沖原選手、今季から副キャプテンに就任。
チーム主力として活躍されました。

コーナーで沖原選手に「リーグ連覇の祝勝会は?」と聞くと、
「この後も試合が控えているので、今はそれに備えています」との答え。
浮かれた様子はまったくありませんでした。

その次の試合ですが、12月22日から全日本女子ホッケー選手権が開幕。
(決勝は24日)
この大会、会場は沖原選手の地元、岡山県で開催されます。
会場も沖原選手が慣れ親しんだ会場とのこと。(会場は赤磐市熊山運動公園)
試合当日は家族や友人がたくさん応援に来られるそうです。
沖原選手にとっては心強い味方ですね。

この大会、レッドスパークスは2年連続で準優勝。
チーム全員が「今年こそ!」の思いだそうです。
沖原選手、相手の攻撃をビシビシ止めて
日本リーグ優勝に続いて2つ目のタイトルぜひ取ってください。


PR

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
PR

TOP