ごぜん様さまブログ

今日のゲスト!

月曜日

image

チャンピオンベルトを手に笑顔の池間選手


今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーには
4月8日、沖縄で行われた世界ボクシング協議会(WBC)
ユース・ライトフライ級王座決定戦で見事、王座を獲得した、
広島拳闘会所属の池間亮弥(いけま・りょうや)選手が出演してくださいました。

池間選手、このコーナーには2度目の出演なんです。
前回は3年前、高校生プロボクサーとして出演してくださいました。

プロデビューから3年で世界チャンピオンってすごいですよね。

池間選手自身は
「チャンピオンと言ってもユースですから…目指すは本当の世界チャンピオンです」と
力強くおっしゃっていましたが、3年ですよ、3年。改めてすごい…

池間選手、母親の故郷が沖縄(宮古市 伊良部島)とのことで、
試合には親戚がたくさん応援に来られたそうです。
沖縄独特の指笛での熱い応援が力になったと話されていました。
(ちなみに安仁屋さんは指笛、できないそうです)


image

これがピカピカのチャンピオンベルト


池間選手、スタジオにチャンピオンベルトを持ってきてくださいました。
安仁屋さん、桑原さんともにベルトをさわらせてもらいましたが、
想像以上に重かったそうです。

コーナーではリスナーさんから
昨今、ボクシング界で話題になっている
減量に関する質問も寄せられました。
池間選手も減量には当然ながら気を使っているそうで、
食べる期間と減量する期間を決めて取り組んでいるそうです。

大好きな「フライドポテト」も減量期間は食べないようにしているそうです。
(好物がフライドポテトというのは安仁屋さんと同じだったので、
フライドポテトの話題でも盛り上がりました)

池間選手、伸び盛りの21歳。
今後は広島のジム出身選手として初の世界チャンピオン目指してがんばってもらいたいですね。


PR

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
PR

TOP