月に一度の特別コーナー「ファインディング ありがとう❤ありがとう」
ファンタジー系シンガーソングライターDressingちゃんが、
県内各地にお邪魔して「ありがとう」の声を集めるこの企画。

40回目の今回は、広島重度心身障害児かぞく会「Rommy(ロミー)」のみなさんのクリスマス会に招待していただいて、お邪魔してきました。



「Rommy」は、「障害があっても楽しく!」をテーマに、重い障害を持つお子さんの家族たちが交流して、日頃感じている不安や孤独を少しでもやわらげて、お互いに支え合える場にしたいと発足された会です。
定期的に、日頃抱えている悩みや、子育ての工夫を話し合う交流会を開催されています。
今回は、障害を持つお子さんや、兄弟、家族が集まって、Dressingちゃんの歌や、お母さんたちが考えたゲームで楽しまれていました。


ちょっと緊張気味のみなさん。
でもだんだんDressingちゃんのステージに引き込まれていきます。




弟の病気を治したいから、お医者さんになりたい!というお姉ちゃん。

障がいをもつ弟にありがとうって言いたい!というお兄ちゃん。

どうして?と聞いてみると…「なんとなく」

でも、なんとなくありがとう❤ありがとうって言いたくなるのが、家族なんだと思うの。と優しく語りかけるDressingちゃん。



障害について勉強できているのは、娘のおかげ。
生まれて3ヶ月の時に余命1年と診断されて、辛かったけど、今年19歳を迎えて元気でいてくれて、ありがとうというお母さん。

障がいについて興味をもって、周囲に気を配れるようになったというお父さん。

娘は重度の障がいはあるけれど、どんどん一緒に外に出かけて、みんなに障がいについての理解を深めてもらいたいというお母さん。




障がいを持つ子が座っているバギーは、ベビーカーのようにも見えますが、しっかりと身体を固定する役割や、呼吸器などの機械を乗せる役割もあるそうで、重量もあり、簡単にたためるものではありません。
街で見かけたら、ぜひ声をかけて、お手伝いできることがあれば、お手伝いできたらいいですよね。



重度心身障害児かぞく会「Rommy」のみなさん。
とっても優しくて素敵な時間を、ありがとう❤ありがとう


PR

PR

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
PR

TOP