ごぜん様さまブログ

image

先日、横山さんが撮影していただいた1枚


今月、広島は76回目の原爆の日を迎えましたが、
今日の「ごぜん様通信」は原爆ドームを背にしたポートレート撮影を続けている、
フリーカメラマンの宮角 孝雄さんに活動への思いを伺いました。

宮角さんは庄原市のご出身で被爆二世。
普段は東京を拠点に雑誌やコマーシャルのカメラマンとして活動していますが、
この取り組みを始めたのは2000年から。
以来、20年以上も続くライフワークとなり、
有名、無名、国籍も人種も問わず、何万人ものポートレートを撮影して来ました。
原爆ドームを背にすること以外に決めごとはありませんが、
唯一、「平和について想像してください。」とお願いするそうです。

「原爆ドームは世界中の誰もが知っていて訴えるメッセージは計り知れない」と宮角さん。
皆さんは、1枚1枚のポートレートからどんな事を感じますか?
ポートレートはこちら


PR

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
PR

TOP