ごぜん様さまブログ


今日の「ごぜん様通信」は、
老々介護の現状を娘の視点で描いたドキュメンタリー映画
『ぼけますから、よろしくお願いします。』の
信友 直子監督にお越しいただきました。

この作品、フジテレビ系『Mr.サンデー』での特集や
中国新聞への寄稿記事などでご存知の方も多いでしょうね。

2018年公開の前作はドキュメンタリーとして異例の20万人を動員。
今回は続編の公開を3月に控え、ひと足早く、お話を伺いました。
題して『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえりお母さん~』。

老々介護、認知症、看取り。
日本が抱える高齢化社会の現状を浮き彫りにしながらも、
ご両親の穏やかでユーモラスなお人柄に魅了され、クスっとする場面も。

3月25日(金)から全国順次公開で、
4月には地元・広島での舞台挨拶も予定しているそうです。
呉市で暮らす信友家の話でありながら、普遍的なテーマが詰まった、この作品。
どうぞ劇場でご覧ください。

詳しくはこちら


PR

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
PR

TOP