ごぜん様さまブログ

命を燃やす男たちの物語

木曜日


今日の「ごぜん様通信」は、
今月、角川春樹事務所から発売された歴史小説『駆ける2 ~少年騎馬遊撃隊~』
著者の稲田 幸久さんにお越しいただきました。

『駆ける』の舞台は、毛利軍と尼子再興軍がしのぎを削っていた戦国時代。
吉川元春に拾われ馬術を見出された少年・小六と、
尼子再興を願う猛将・山中幸盛を中心に物語が展開します。
昨年10月の前作から半年あまり。 その続編として発刊されました。
互いに戦わなければならない使命を抱え、
戦場で激突する男たちの人間模様を独特の疾走感とともに描いています。
横山さんも胸を震わせ、河村さんは涙が止まらなかったとか!?
歴史小説が苦手という方も一気読みできる作品に仕上がっています。

連日の厳しい暑さで外でのレジャーを控えている方も多いかと思いますが、
こんな時は涼しい屋内で「本の世界」に浸ってみてはいかがでしょうか?


PR

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
PR

TOP