ごぜん様さまブログ

今年も、クリスマスイブの正午から24時間の特別番組、「RCC・ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」を放送します。

今月は「ごぜん様さま商品開発部」をお休みして、取材の様子をお届しています。
今日は、目の不自由な方が通う「広島中央特別支援学校」での取材の様子をお届けしました。


image

こどもたちに大人気の横山さん&渕上さん


「目の不自由な方」と言っても、その「見え方」、「見えなさ」はさまざま。

全体的には見えて入るけど、細かい文字が見えないという方も。
私たちが考える「視力が悪い」のと同じようですが、眼鏡では矯正できない状態なんだそうです。
電車に乗る時に時刻表が見えにくかったり、「ここに文字を書いてください」と言われても書きにくかったり。

また、時間帯によっても、見え方に違いがある方もいらっしゃいます。
明るくなると視界は真っ白。
暗い時のほうが多少は見える方だから、日の出前の早朝に出勤するという方も。

また、ドーナツ状の視野で、真ん中は見えるけど、周囲が見えない方も。
こうした方は、新聞は読めるのに、外を歩きづらいんだそうです。

「目の不自由な方」と言っても、その症状はさまざま。
街で、なにかお手伝いできないかな?と思った時、何ができるがは変わってきます。
一緒に歩くことがお手伝いになる方、文字を読んで伝えることがお手伝いになる方。

私たちが、知ることも大切なことだなと実感しました。


image

目の不自由な方用のそろばんを使う横山さん


来週も、「広島中央特別支援学校」での取材の様子をお伝えします。


PR

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
PR

TOP