中四国ライブネット

2020年3月1日(日) 18:00~20:00

時代の先行く食べ物事情 徳島の藍とコオロギ食べてみん?

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムにも採用された藍色。
日本において、江戸時代には多くの藍染めが行われ、かつては阿波藩における生産が盛んでした。現在でも徳島県の藍染めは全国的に有名です。その藍の機能性に注目して、ただ染めるだけではなく、機能性食品・ヘルスケア・新しい染料などの可能性を見出し日々研究に取り組む方がいます。
番組では、ジャパンブルー色に染まった食べ物を生み出すため使われる、藍の粉末を開発した「大学シーズ研究所」の宇都義浩さんと、藍色に染まった和菓子を販売する谷内清高さんにお話を伺い、徳島で行われている、食への新たなアプローチの事例を紹介していきます。
さらに、同じ大学発ベンチャー企業として活動している株式会社Gryllusの渡邉崇人さん、岡部慎司さんにもお話を伺います。
食用コオロギを用いて昆虫食の研究をしているGryllus。世界100億人の食糧課題解決のための昆虫食の研究・開発について詳しくお話していただきます。革命的な、食べ物にまつわる2時間をお送りします。

四国放送アナウンサー:中山 千桂子(なかやま ちかこ)
ゲスト:宇都義浩さん・岡部慎司さん・ 谷内清高さん・渡邉崇人さん

出演者写真

過去の放送内容