RCC ラジオ > 中四国ライブネット > 新しい生活様式・新しい防災

ここ数年、毎年のように日本各地で発生する自然災害。
中でも、中四国地方では2年前の西日本豪雨に代表される豪雨に伴う水害、土砂災害に何度も見舞われてきました。
加えて今年は、新型コロナウイルスの流行で災害時の避難行動にも新たな対応を求められるようになってきました。
番組では、こうした新しい生活様式での災害に対して、これまでの防災知識・防災行動をさらにブラッシュアップするべく新しい防災や備えのアイディアを提案します。
メール募集は終了しました。ありがとうございました。
番組では皆さまからのメールを募集しています。

◆近年の豪雨を経験してできた、我が家の『防災ルール』
◆あなたが災害で学んだこと・経験談
その他、防災に関する質問もお送りください。

いただいたメッセージや質問の一部は、当日の番組内で紹介いたします。
お送りいただいた方には、抽選で30名の方にQUOカード(500円分)と
記念品(こくみん共済 coop提供)をプレゼントします。
なお当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
皆さまからのメールをお待ちしています。

【アドレス】radio@rcc.net
【募集期間】2020年7月22日~8月9日

  • 本名 正憲
    RCCアナウンサー
  • 岸 真弓
    RCC気象予報士・防災士
  • <ゲスト>
    国崎 信江
    危機管理教育研究所代表
    危機管理アドバイザー
    横浜市生まれ。女性、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱し、国や自治体の多くの防災関連の委員を務める傍ら講演やテレビラジオ新聞等で情報提供をしている。著書に『決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法』(ブロンズ新社)など

supported by こくみん共済coop