1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

8月ももう2週目となり、夏本番を迎えて暑い日が続きますね。
来週にはお盆となるこの時期、例年では各地で花火大会が開催されている頃ですが、
今年は、東京オリンピックや新型コロナウイルスの影響で中止になり、
なんだか物足りない・・・と思っている方もいるのではないでしょうか。
とはいえ、地元の有志や花火職人さんたちが、
コロナに負けずに頑張ろうと打ち上げ場所は秘密、という花火イベントが
全国で行われたりして、大きな花火を目にされた方もいらっしゃると思います。
今週のマツダ・ミュージック・ドライブは、花火事情についてご紹介します!



花火、と言われてまず思い浮かぶのは、打ち上げ花火ではないでしょうか。
夜空に輝く大輪の花のような姿、とてもきれいですよね。

最近では、花火に使われる色が増えてきているのだとか。
以前と比べて、ピンクや水色、レモンイエローと言った、パステルカラーも
多くみられるようになってきているそうです。
時間差で光るように作られた、グラデーションも取り入れられていますし、
星やハートの形や、アニメのキャラクターに見える花火もあります。
また、コンピューター技術を使った、音楽と連動した花火は
立派なエンターテインメントショーになっていますね。
花火の技術だけでなく、演出の仕方も、今後さらに広がりを見せていきそうです!




ところで、打ち上げ花火のメカニズムってご存じですか?
火薬の力で高い空に打ち上げられる花火玉、重さは大きさによってさまざまですが、
現在日本でいちばん大きなものは、
4尺玉で直径114センチ、重さは420キロもあるそうです。
花火玉のまわりは、じょうぶな紙をはり合わせてできた
半球形の容器になっていて、「玉皮」と呼ばれます。
この中に、花火の色や光のもとになる火薬のかたまり、「星」が並んでいます。
打ち上げられた花火玉の導火線から、
火が「割り火薬」に伝わって爆発してまわりの玉皮を壊し、星が外に飛び出して、
火薬の種類や配合によってさまざまな色で光る、というメカニズムです。

打ち上げて、きれいに花火の形にするっていうのも職人がなせるワザ。
広島県内で現在花火の製造から打ち上げまで行っている会社は、
今では広島市西区横川にある「牛尾煙火製造所」の一社なんだそうです。
広島みなと夢花火大会や、呉海上花火大会、安芸高田花火大会、
三原やっさ花火フェスタなど、県内の様々な花火大会で活躍されています。




ここまでは、主に「打ち上げ花火」のお話をしてきましたが、
より身近に楽しめるのは、「おもちゃ花火」ではないでしょうか?
あなたは、おもちゃ花火、どんなものが好きですが?
炎や火の粉などを吹き出すタイプの花火や、
シュルシュルと回転する花火、ねずみ花火のような走行する花火など、
さまざまなものが発売されています。




勢いよく発射されるロケット花火や、煙や音を出すもの、
小さい打ち上げ花火は、ちょっと花火を楽しもう、という以上の迫力がありますよね!
今年は、おもちゃ花火で自宅や近所の河川敷・公園で楽しむのもいいかもしれませんね。

最近のものでは、拳銃のような形をした花火や、
フルーツやチョコレート、カレーなど、香り付きのおもちゃ花火もあるのだとか。
また、人気の高い線香花火には、桐箱に入った1万円以上もする高級品もあるそうです!
こういったものは、自分で買って楽しむというよりは、
贈り物として購入されることが多いのではないでしょうか?
おもちゃ花火と言っても、子供が遊ぶためだけのものではなくなっていると感じますね。



「花火」の時期ですね

・打ち上げ花火がどんどん進化!
 使われる色が増え、いろいろな形の花火もあり、
 グラデーションや音楽とのコラボレーションも!
・花火のメカニズム、ご存知ですか?
・今年の夏は、おもちゃ花火を楽しんではいかが?
 香り付きや、高級花火もあるそうです!

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪花火/aiko
♪打上花火/DAOKO×米津玄師
♪あの夏の花火/DREAMS COME TRUE
♪Firework/Katy Perry