1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

8月もまもなく終わり、というところですが、
昼は太陽にジリジリと焼かれ、夜は寝苦しく、
疲れがなかなか取れない・・・という方も少なくないんじゃないでしょうか。
おうちにいる時間くらいは、疲れをいやして、リラックスして過ごしたいですよね。

そこで、注目したいのが「入浴」です。
一日の終わりに、湯船につかると、ふーっと気が抜けて、楽になる気がしませんか?
これは、気持ちの部分だけではなく、体にも実際にさまざまな作用があるんです。

温かいお湯につかると、体には、
温熱作用・水圧作用・浮力作用の3つの物理作用が働きます。
まず、温熱作用ですが、
42度~44度くらいの高温のお湯の場合、交感神経の緊張を促すことで活動的に、
38~40度の、ぬるめのお湯の場合は、副交感神経が働き、落ち着いた気分になるそう。
水圧作用では、水中で受ける圧力によって、肺の容量が少なくなり、
空気の量が減ることで呼吸数が増え、
さらに静脈の血液やリンパ腋が心臓に戻ってくるので、血行が良くなるのだとか。
また、体はお湯に入ると浮力を受けて軽くなり、空気中の9分の1程度の重さになります。
そのため、体を支えていた筋肉がほぐれ、だるさを感じなくなるそうです。
これらが、入浴で得られる3つの作用です。

半身浴も、よく話題になっていますよね。
みぞおちくらいまでのお湯の量で浸かる半身浴は、心臓への負担が少なく、
長時間の入浴に向いているそうです。
対して首くらいまでお湯につかる全身浴は、温熱、水圧、浮力の物理作用を
しっかり生かすことができる、というメリットがあります。
  
これらの作用をうまく組み合わせて、シーン別に入浴に効果的に取り入れてみませんか?
まず、ゆっくり眠りたいときには、温熱作用を利用し、
38度くらいのぬるめのお湯にゆっくり入ると体の緊張が取れ、落ち着いた気分に。
ストレスを解消したいときにも、副交感神経が優位になるので、この入浴方法がいいとか。
反対に、入浴後に一仕事!という時は、42度くらいの熱めのお湯に短時間入ると、
活動的な気分になるので、朝風呂派の方にはこちらがおすすめです。
  
また、足の疲れやむくみを取りたいときは、水圧作用を生かし、
40度くらいのたっぷりのお湯に深く長く入ると、圧力がかかり足が楽になるそう。
しっかり動いたので、筋肉の疲れを取りたい!という日には、
42度くらいの熱めのお湯につかって、血行を良くすると、
疲労物質を早く取り除く効果が期待できるようです。

お風呂の時間を楽しむ、という面では、入浴剤やアロマオイルなども注目ですよね!
入浴剤にもさまざまな形状のものや種類がありますが、効能も違ってくるのだとか。
温熱効果を高めたり、皮膚を清浄したり、肌をしっとりさせたり、
炭酸ガスを発生させることで、新陳代謝を活性化させたり・・・
ただ香りだけで選ぶのではなく、効能にも注目したいですね!

そして、香りを楽しみ、リラックス効果を得る、という点では、
アロマオイルをお風呂で使う方もいますよね。
バスソルトや、バスミルクでも、楽しむことができます。
自分の好きな香りに包まれてゆっくり入浴すると、心も体も緩めることができそう。
ただし、アロマオイルを直接お湯に垂らすと、肌トラブルの危険性も。
キャリアオイルや、乳化剤を加えて、快適に入浴を楽しみましょう。

また、最近注目されているのは、「サウナ」ではないでしょうか?
サウナ愛好家を表す「サウナ―」なんて言葉もありますね。
サウナの効能は、簡単に言うと「血流がよくなる」ことだそうです。
それに伴い、血液からの栄養が全身に届きやすくなる、
老廃物の排出が促進される、といったメリットがあります。
  
さらに、最近、サウナに関して話題になっているのは、「整う」という感覚。
サウナと水風呂の熱いと冷たい入浴を繰り返し、
リラックス状態になったことを言います。
これは、サウナ好きの方が体験している、独特の感覚だそうで、
とてもリラックスして頭がすっきりした状態なんだとか。
「整う」感覚は、人によって違い、そこに至るまでのサウナの入り方もさまざま。
何度も試して「整った!」と感じることができるのも、サウナの魅力かもしれませんね。

ただし、注意したいのは、水分補給をして、休憩をとる、ということ。
無理をすると、脱水症状を起こしてしまう可能性もあります。
自分の体と相談しながら、ベストのサウナ時間を見つけ出し、「整う」を実感してみては?

「入浴」の時間を充実させて、疲労回復!

・疲れを癒すには、入浴!
 温熱・水圧・浮力の3つの物理作用を生かして、快適な入浴時間を。
・入浴剤やアロマオイルでリラックス。
・サウナで「整う」を体感してみては?

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪It's a Beautiful Day/Michael Bublé
♪ナチュラル・ウーマン/アレサ・フランクリン
♪バスルームから愛をこめて/山下久美子
♪Walk/Foo Fighters