1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

11月に入り、風も冷たくなってきて、寒さを本格的に感じる季節になりましたね。
服装も、もうすっかり秋の装いに。
ニットやアウターを着る方が増えたり、レイヤードを楽しめるようになったり・・・
暖かい時期とは違ったファッションが楽しめる時期ですね。
今日は、「秋冬ファッション」のトレンド、服装を中心にご紹介していきます!

2020年の秋冬コレクションでキーワードとなったのは、「ブルジョワ」。
ファッションというものが生まれたとされるのは産業革命の時代。
その時代の「いいものを長く着る」という価値観を取り入れて、
ジャケットルックや上質な素材のセーター、
膝下丈で質のいいスカートなどのアイテムがベースとなっています。
  
さらに、注目されているのは「70年代」を思わせる、
花柄のドレスやベルボトムを取り入れたファッションや、
「80年代」を意識した、レザーやラメなどの素材を使ったアイテム、
ハイコントラストな色合いなど、強く主張するような着こなしが注目だそうですよ。

そして、ファッションを語るうえで気になるのは、色。
今年の注目カラーをご紹介していきましょう!今年の秋冬の色は何だと思いますか?
一年を通じて世の中に影響を与えるといわれる
2020年のカラー・オブ・ザ・イヤーは「クラシックブルー」なんだそうです。
そこからインスピレーションを受けたとも言われている、2020年秋冬の注目カラーが、
少し緑がかかった濃い空色の「セルリアンブルー」です。
パッと目を引く爽やかな色、服装に取り入れるときれいめで上品な印象になりますよ。
  
昨年の秋冬は、「こっくりカラー」が流行しましたが、
今年注目なのは、グレーがかかったような「くすみカラー」。
中でも愛情や思いやりの意味を持つ「ピンク」や、希望の意味を持つ「イエロー」を
くすみカラーで取り入れる人が増えると予想されています。
そして、最も注目度が高い色が「ブラック」です。
今年は、ほかの色を一切使わない「オールブラック」の着こなしがトレンドだとか。

さて、ここからは比較的身近なトレンドアイテムをご紹介していきましょう。
トップスで注目なのは、「ロマンティックブラウス」。
ボリュームのある袖や、レース、フリルをあしらった
一枚でコーディネートの主役を張れるブラウスで、
特にボウタイがついたデザインや、パフスリーブタイプは、根強い人気が継続中です。

ボトムやワンピースは、マーメイドラインがトレンドに。
ドレスとしても人気のデザインですよね。
せっかくのラインを引き立てるには、上半身をシュッとタイトにまとめると、
よりマーメイドラインを際立てた着こなしになりますよ。
  
ほかにも、フリンジを大きく扱ったスカートや、ニット素材のセットアップも注目。
そして、ピタッとラインの出るスキニーやレギンスにロングブーツを合わせる
「乗馬スタイル」の着こなしも人気を集めているようですよ。

柄に視点を当てると、秋冬によく取り入れられるチェックは根強い人気。
ただ、普段よりも大胆に取り入れるのが今年流とか。
トップスに取り入れたり、チェックをレイヤードしたり、といったスタイルがトレンド。
そしてもう一つ、注目なのがペイズリー。
総柄仕様のヴィンテージ感がかわいいですよね。
大きな柄のものはレトロ感が強い印象に、小さめの柄のものは上品に決まりますよ。

さらに秋冬と言えばアウター!ですよね!
今年注目なのは、コートよりもジャケットだそうです。
カジュアルなファッションがお好みの方には、CPOジャケットがおすすめ。
ゆるさと上品さを兼ね備えたアイテムです。
お仕事でも活用できるアウターでは、茶系の色のダブルのジャケットが注目株。
スカートにもパンツにも合いますし、きれいめだけでなく、
Tシャツやパーカーと合わせると、カジュアルにも着こなせますよ。
  
いろいろ紹介してきましたが、気になるアイテムやスタイルはあったでしょうか・
本格的に寒さが増してくるこれからの季節。
今年は、外出する機会がいつもより少ないかもしれませんが、
お出かけを楽しく、気分をあげるためにも、ちょっと流行を取り入れてみませんか?

「2020秋冬ファッション」、トレンドの服装とは?

・2020年秋冬コレクションでは
 「ブルジョワ」や「70年代」、「80年代」に注目が。
・2020年のカラー・オブ・ザ・イヤーは「クラシックブルー」。
 秋冬注目なのは「セルリアンブルー」。
 くすみカラーも、ピンクやイエローを中心に人気。
 ブラックにも注目が!オールブラックコーデが流行るかも?
・トレンドアイテムは、トップスだと「ロマンティックブラウス」。
 ボトムは「マーメイドライン」に注目。フリンジやセットアップも人気。
・人気の柄は、チェックやペイズリー。
・アウターは、ジャケットに注目が。カジュアル派ならCPOジャケット、
 仕事でも着たい方は茶系のダブルのジャケットがおすすめ。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪エメラルド/back number
♪群青/YOASOBI
♪NANIMONO feat. 米津玄師/中田ヤスタカ
♪Roar/ケイティ・ペリー