1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

今日は、2020年の秋冬トレンド、
メイクやファッション小物に注目してお送りしていきます。
皆さんは、季節によってメイクやファッションアイテムなどを変えていますか?
せっかく手をかけるのなら、季節に合わせて印象を変えて、楽しみたいですよね!

秋冬メイクのトレンドで、特徴的なのは、色づかいです。
アイシャドウは、ボルドーやカーキといった落ち着いた雰囲気のスモーキーカラーを。
さらに、アイライナーでも黒やブラウンではなく、白目をきれいに見せるネイビーや
目元を柔らかくしてくれるバーガンディなど、差し色を使うのがトレンド。
マスカラも、モーヴピンクを使ってかわいらしく、
カーキを使ってちょっぴりクールな印象に仕上げて、カラーメイクを楽しんでみては?

また、眉は100%の完璧な眉より、75%の顔に溶け込むような、顔の中で浮かない眉、
自然体が求められている今にぴったりなんだとか。
印象を変えたい時は、ピンクやオレンジのパウダーをのせると、雰囲気が変わりますよ。
リップはブラウンやボルドーなど、落ち着いた色味で締めるといいかも。
今年の春夏は、ツヤ肌が流行りましたが、
秋冬はふんわり感があって少しツヤ感も残したセミマット肌が主流だとか。
  
ここからは、ネイルについて秋冬にぴったりのカラーやデザインを紹介していきます。
鏡のようなデザインのミラーネイルは、定番のシルバーやゴールドを一工夫。
グレーやブラウンに近い色合いを使って仕上げると
落ち着きがありながらも、手元をきれいに見せてくれますよ。
立体的でメタリックな装飾が特徴の水銀ネイルは、
ベーシックなネイルに飽きてきたという方におすすめ。
ほかにも、爪の周りを縁取ったデザインのフレームネイルや、
ゼブラやパイソンといったアニマル柄のネイルも注目!
単色ネイルとの組み合わせも楽しめるべっ甲ネイルは、秋に挑戦したくなりますね。

ヘアカラーでは、一度焼いたような、深みのあるくすんだ色合いの
「ベイクドカラー」に注目が。
具体的には、グレージュ・ベージュ・アッシュ・ピンクラベンダー・オレンジの5色。
明るすぎない、けれど個性的で、柔らかい印象を与える髪色です。

そしてここからはファッションアイテムに注目していきましょう。
まず、おしゃれに欠かせないのは靴!
秋はブーツの需要が高まりますが、今年は、サイドゴアブーツが注目なんだとか。
ごつめの印象の厚底ヒールタイプで、かっこよくスタイリングするのがおすすめ。
そして、コンバットブーツも、ワンピースと組み合わせて甘辛ミックスコーデに!

パンプスでは、エレガントな印象のロングノーズや、アンクルストラップのものが注目に。
太めのチャンキーヒールも、エレガント路線では欠かせないアイテムです。
さらに、春夏シーズンから、引き続き人気が高まっているのは、チャイナシューズ!
カラフルな刺繍がシンプルなコーディネートの主役にぴったりです!

バッグでは、フォルムのかわいらしさと実用性を兼ね備えたクラッチバッグが狙い目。
また、余計な装飾を落とした品のあるデザインのクラシックバッグは、
ちょっと高価なものを奮発して買うと、一生付き合えますよ。
ほかにも、持ち手がビッグチェーンのタイプのバッグや、
ファーでできたバッグが注目のアイテムになっています。

アクセサリーでは、月や星や惑星など、宇宙モチーフのものや、
花や果実、植物など、自然をテーマにしたもの、
カラーストーンを使ったものがトレンドとされています。
また、イヤーカフや、大きめのバングルも注目アイテムだそうですよ!

メイクやネイル、ヘアカラー、ファッション小物など、
秋冬は落ち着いた雰囲気になりがちですが、
色味や、ちょっと奇抜な印象を取り入れて秋冬ファッションを楽しんでくださいね。

「2020秋冬ファッション」、メイクと小物に注目!

・秋冬メイクは、色づかいに工夫を。
 アイシャドウやアイライナー、マスカラに差し色を取り入れて、
 カラーメイクを楽しんでみては?
・眉は75パーセントの自然な眉、パウダーで印象チェンジを。
 肌は、ふんわり感とツヤ感のセミマット肌が主流に。
・ネイルはミラーネイルや水銀ネイルなど、目を引くきれいめが人気!
 フレームネイルやアニマル柄、べっ甲ネイルもおすすめ。
・ヘアカラーは、ベイクドカラーに注目が。
・靴は、サイドゴアブーツやコンバットブーツ、
 チャンキーヒールのパンプス、チャイナシューズがトレンドに。
・バッグはクラッチバッグやクラシックバッグが注目株。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪Baby Don't Cry/安室奈美恵
♪MAKE UP/西野カナ
♪えりあし/aiko
♪Can't Stop the Feeling/Justin Timberlake