1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

皆さんは、日頃、着物を着る機会は、ありますか?
『鬼滅の刃』ブームで、柄も含めて、着物に注目が集まっていますよね。
さらに、学生の皆さんの袴姿が印象的な、卒業式のシーズンも近づいてきました。
あまり触れない方にとっては、なかなか手を出しにくい印象もある着物ですが、
最近は、気軽に取り入れる動きもあるようですよ。
ということで、今日は「着物」をテーマにお送りしていきます!

日本古来の服装である着物。
成人式や卒業式、結婚式といった晴れ舞台で着るイメージが強いですが、
普段着としても取り入れることができるように、時代に合わせて変化しています。
近年増えてきたのが、ポリエステルや機能性素材を使った着物です。
水にぬれても大丈夫、自宅で洗うことができる、といった
着物のメンテナンス上の悩みを解決することで、気軽に着てもらおうという動きです。
  
そして、もう一つ挙げられるのが、個性の演出です。
着物に自由なファッションを取り入れようとするお店が増えてきています。
チェックやボーダー、ストライプ、バイカラーといったデザインが増え、
カジュアル着物というジャンルが定着してきているんです。
また、小物を使って個性を出す楽しみ方も。
これまでは白を主流としていた足袋やつけ襟に、柄物やカラフルなものが増え、
帯どめも、ガラス細工や動物型など、遊び心を感じられるものがたくさん見られます。
  
リサイクル着物が増えているのも、変化の一つです。
中区基町にある着物ショップ「MEDELL」では、
新品だけでなく、リサイクルの着物や帯も販売されています。
店頭に並んだ着物の中には、なんと千円台のものも!
着ることのできなくなった着物を使ったバッグや洋服、
アクセサリーといった、リメイク商品も販売されています。
いきなり着物は抵抗がある方は、こういった着物のリメイク品を取り入れてみては?

普段着に向いているのは、どんな着物なんでしょうか?いくつかご紹介していきます。
まずは「小紋」。おおまかに言うと、「細かい模様が全体的に入っている着物」です。
小紋の着物は、正装ではないですが、
カジュアル着物のタイプから、ドレスアップされた華やかなデザインまであるので、
柄によって、普段使いからセミフォーマルな場面まで着用できますよ。

続いてのおすすめは、「木綿」素材のカジュアル着物です。
木綿なので夏は蒸しますが、それ以外の季節には気持ちよく、さらっと着こなせますよ。
こちらは生地の特徴から、部屋着のような感覚で着る方も多いそうですよ。
  
そして、近頃注目を集めている素材が、「デニム生地」です。
生地が柔らかく、着やすくなるように特殊加工がされているものが主流だとか。
デニムということもあって洋風のアイテムとも合わせやすく、
若い人でも手に取りやすいのが、人気の理由です。
男性からの支持が強いのも、デニムならではですね。

着物は持っているんだけれども、小物をどうやって合わせよう、という方には、
「着物帯合わせ」などのアプリを使うのもおすすめです。
持っている着物や帯を撮影して取り込み、組み合わせを楽しめますよ。
写真を投稿しあって、他のアプリを使っている人の着合わせを参考にしたり、
帯の結び方は?お手入れの仕方は?といった疑問を調べたりすることもできます。

伝統を受け継ぎながら、いいところは残しつつ、新たな変化も見せている着物。
正装としてだけでなく、日常のファッションの一つとして見られることが
今後増えていくかもしれませんね。

「着物」を楽しんでみませんか?

・着物も時代に合わせて変化が。
 自宅でお手入れできるように、
 ポリエステルや機能性素材を使ったものが増えています。
 個性を演出できる着物や小物、リサイクル着物も。
・普段着には、小紋、木綿素材のカジュアル着物、
 デニム生地の着物などがおすすめです。
・着物の着合わせを試せるアプリもありますよ。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪StaRt/Mrs. GREEN APPLE
♪春泥棒/ヨルシカ
♪言葉はさんかく こころは四角/くるり
♪Human Nature/マイケル・ジャクソン