1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

住谷綾香

ドライブ日記 ドライブ日記

NEW

11月もまもなく終わりますね。
年末が近づくこの時期、気になること、というと、乾燥、ではないですか?
冬の間は、特に念入りに保湿をしている、という方もいるかと思います。
特に今年は、マスクが必須となっていることもあり、
いつもの冬よりも、お肌の調子が気になりますよね。
どんなことに気を付ければいいのか、探っていきましょう!
マツダ・ミュージック・ドライブ、今回は「冬の乾燥ケア」をテーマにお送りします。

冬は、空気が乾燥しているなーと感じることが増えますよね。
暖房器具を使うことで、さらに乾燥してしまうケースもあります。
一般的に人が快適に過ごせる部屋の湿度は、40%から60%くらいだとされています。
ここでは、自宅で簡単にできる乾燥対策をちょっとご紹介します。

手軽にできるのは、洗濯物を部屋干し。
他にも入浴後にお風呂のドアを、あえて開けっ放しにしておくこと。
じめじめした時期には、湿気がすごいのでありえない!ってなりますが、
湿度の下がりやすい冬、道具を使わずに行える乾燥対策に効果的だそうですよ。
ただし、結露するとカビが発生してしまうので、ご注意くださいね。
さらに、掃除をするときには、フローリングや窓などを水拭きするのもおすすめ。
部屋がきれいになるのに加えて、加湿も期待できます。
インテリアとしても人気の、観葉植物を置くことも加湿効果が期待できるそうです。
お部屋の乾燥が気になる方、ぜひ、実践してみてください。

気になる肌の乾燥ですが、これは 乾燥すると角質層をバリアする機能が下がってしまい、
肌の新陳代謝、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうことが原因だとされています。
化粧水や乳液などで、日頃からスキンケアを行っている方も多いかと思いますが、
冬で乾燥しやすいからと言って、過剰に使ってしまうと、
逆に、このバリアの機能が低下してしまうので、注意が必要です。

オフィスでは、メイク直しの時に、スプレータイプの化粧水を使っての保湿がおすすめ。
乳液やクリームなどの油分で上から蓋をすると、肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥対策になります。
今年は特に、マスク着用の機会が多いので、2~3時間に一度マスクを外して保湿すると
肌荒れ防止につながるとも言われています。
屋外では、オーガニックコットンなどの天然素材のマスクを使って、
肌が外気にじかに触れることを防ぐと、乾燥対策効果が期待できるのだとか。

また、食事でビタミンを取り入れることで、肌のバリア機能を高めたり、
ターンオーバーを整えたり、といった効果も期待できます。
鶏ささみや豚肉、野菜など、栄養素を意識して取り入れてみてくださいね。

続いては、ちょっとポイントを絞って、より具体的にお届けしましょう。

まず、スキンケアで大事にしたいのは、タイミングです。
ベストなのは、入浴直後。
肌は、放っておくとすぐに乾燥するので、できるだけ早くスキンケアを行うのがポイント。
化粧水は、ハンドプレスを行って顔全体になじませると、肌に浸透しやすくなりますよ。
乳液やクリームは、脂っぽい部分は軽めに、乾燥するところは重ね付け。
ただし、つけすぎにはご注意くださいね。
  
さらに、冬の乾燥で、髪がパサつくのも気になるところ。
静電気も発生しやすくなるので、特に髪の長い方は気になりますよね。
使うシャンプーなどにこだわるのも対策の一つですが、
アウトバストリートメントも、ヘアケアに欠かせないアイテムです。
外出前やシャンプーの前に、ヘアブラシで髪をとかすひと手間も、
髪の絡まりを防ぐだけでなく、静電気対策にもなりますよ。
ヘアオイルを塗ってからのブラッシングも、髪にとっての優しい気づかいになるそうです。
ちょっとしたヘアケアのポイントを意識してみてもいいかもしれませんね。

よく冬に悩まされがちなのが、手の乾燥、ですよね
ひどくなってしまう前に、早めの対策をしましょう。
手のケアに、ハンドクリームを塗っている方多いかと思います。
注意するのは、清潔な手に塗る、ということ。
手と指のマッサージも追加で行うと、血行もよくなりますよ。
さらに、ハンドクリームを塗る前に一工夫。
コットンに化粧水を取って、手の甲と指先になじませるのもおすすめです。

乾燥する季節ならではの悩みが増える冬。
対策にちょっと意識を変えてみるだけで、楽に過ごせるかもしれません。
気になったものは、実践してみてくださいね。

「冬の乾燥ケア」、何してますか?

・自宅では、湿度を意識して生活してみましょう。
 部屋干しやお風呂のドアを開けっぱなしにするといいかも。
・オフィスでは、メイク直しのついでに保湿も。
 マスクのつけ方も気にしてみては?
・スキンケアのタイミングは入浴直後がベスト。
 顔全体にしっかりなじませて。
・髪のパサつきは、トリートメントやヘアオイル、
 ブラッシングに一工夫を。
・ハンドクリームは清潔な手に塗りましょう。
 コットンを使って保湿してもいいかも。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪BETTER/Twice
♪Sign/Mr.Children
♪二人のアカボシ/キンモクセイ
♪Brave/サラ・バレリス