1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 美味しいチーズがここにある!「三良坂フロマージュ」

三次ドライブ、まずは・・・・
三次の紅葉スポットを訪れます。じゃなく、ました。



燃えるようです。
まずは、尾関山公園に。伺った11月初旬、紅葉まっさかり。
早朝訪れたので、「三次」ならでは、霧の中をテクテクテク。



園内には約800本の紅葉があるそうで、山頂に続く遊歩道は、まるで大きな紅葉のトンネルをくぐっているようです。



山の上にあがると展望台もあり、三次の市街地を一望することができます。



春は桜、秋は紅葉の名所。
地元三次に限らず中国地方の紅葉スポットとして県内外から多くの方が訪れるそうです。



続いて訪れたのは、作木にある「迦具神社(かぐじんじゃ)」です。
ここには推定樹齢600年と言われるイチョウの木があります。


その高さ約32m,幹の周りは7.3m、県内3番目の大きさを誇る巨木です。



更に注目なのが、その葉っぱ。イチョウの葉といえば、一般的には扇状・・・ですが、ここのイチョウには、ラッパ状の葉もあるそうで、切れ目なくロウト状のクルンと筒型をした珍しい葉っぱを見に訪れる人も多いそう。
見つけられるかな????


伺った11月初旬、どちらのスポットも色鮮やかな木々の彩りを楽しむことができました。
さすがに今の時期は・・・ですが、来年の紅葉シーズンは、是非、三次で紅葉狩りドライブを。



そして、今回の目的地は地元の美味しい手作りチーズのお店「三良坂フロマージュ」
木の温もりを感じる店舗の入り口には無垢の一枚板に「三良坂フロマージュ」と書かれた看板が。


迎えて下さったのはオーナー:松原正典さんの奥様:郁衣さん。
ここ「三良坂フロマージュ」では正典さんが酪農を、郁衣さんが、その牛と羊の生乳からチーズを作り販売しています。


チーズの国際コンクールで受賞するなど、全国区でもチーズファンの注目を集めるこちら。牛やヤギの飼育段階から、特徴・こだわりをもっています。
山地酪農(やまちらくのう)山で牛・ヤギを自然放牧。山の環境をそのまま利用した放牧酪農法で牛約15頭、ヤギ約70頭をのびのびと育てています。
お邪魔した時は、ヤギさん、お家に帰ってました。


その為に、8ヘクタールの広さの山をマサノリさん自ら木を切り倒したり、電気柵を張ったり
一人で開拓・開墾し、農地を作り上げた苦労は、相当なものだったそう。
さて、店内にあるガラスのショーケースを覗いてみると・・・・常時8~10種類の新鮮チーズが並んでいます。


濃いミルクの旨味が詰まった少し甘みも感じられるモッツァレラチーズは、トマトと一緒にオリーブオイルをかけてパクリ!
ヨーグルトのようななめらかなフロマージュ・ブランはクラッカーに乗っけてパクリ!
お餅のようなモッチーズはカレーに乗っけてとろけるチーズに!
他にも旬の果物を使った季節のチーズも。



多くの国際チーズコンクールで受賞した実績あるチーズ達、どれを買おうか目移りします。
接客も担当するクニエさんは「コレがイチオシですよ!と決めずに、食べる人の性別年齢によって夫々にあった、お好みのチーズをオススメしているんです」とおっしゃっていました。

そして、もう一つ。


ここに行ったら是非食べてもらいたいのが、「ヤギ」のミルクでできたソフトクリームです。
コクがあるのに後味はさっぱり!
今回は、バニラとチョコのミックス!!!!
冬のソフトクリーム、最高です!



自然に囲まれて、のんびりお買い物・・・・

美味しいチーズがここにある!「三良坂フロマージュ」

・住所: 三次市三良坂町仁賀1617−1
・広島から中国自動車道を北へ。三次ICを下りて右折。国道375号線を島根方面に15分。
 広島市内からは約1時間30分のドライブです。
・駐車場:約8台
・営業時間:午前10時~午後5時
・定休日:毎週(日) 年末年始
・お問い合わせ:電話 0824-44-2773

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪A winter fairy is melting a snowman/木村カエラ
♪Can't Wait 'Til Christmas/宇多田ヒカル
♪シャ・ラ・ラ/サザンオールスターズ
♪オールウェイズ・ラブ・ユー/ホィットニー・ヒューストン