1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. かわいい雑貨に囲まれて、癒しの時間を…「ブルーキャットニップ」

今回は、新年度・新生活も始まり、張り詰めた気持ちを、ふっと緩めてみませんか?
癒しの空間を目指して、東区牛田方面をドライブです。



今回の目的地は雑貨屋さん!
ピンクが特徴的なお店、「ブルーキャットニップ」に向かいます。
ホールケーキの一部をくりぬいたような入り口は、
店内が見えないので、なんだか秘密の場所に入っていくみたいでわくわく!




テラスを抜けてお店の中へ・・・
店長の新澤 淳子さんが、すてきな笑顔で出迎えてくれました。




店内には、ジャンルを問わず、たくさんの雑貨が並んでいます。
並んでいる雑貨は、すべて新澤さんが自分の目で見て選んだもの。
好きなものを所狭しと並べて、
宝物探しのようにお客さんにも楽しみながら選んでほしい、とか。




お店の名前「ブルーキャットニップ」は、ハーブの名前だそう。
乾燥させると猫のマタタビになり、猫たちが集まってくるので、
そのイメージから、人が集まってくるように、との思いが込められています。




新澤さんの思いがこもった「ブルーキャットニップ」は、
今年の5月で28年を迎える、とってもご長寿なお店!
ここまでお客さんに支えられてきたと話す新澤さん、
これからの目標は、お店を30周年まで続けること、だそうですが、
もっと長く、癒しの空間であり続けてほしいですね。




最近人気の雑貨は、波佐見焼や美濃焼といった国産の食器だそうです。
かわいい模様のものや、目を奪われるきれいな色の食器が、店内にはたくさん!
料理と一緒に、こだわって選んだ食器で食卓を彩るのも、楽しそうですね!




さらに、お店の奥の小部屋では、キャンドルやテディベア、ドライフラワーなどの
ワークショップも開催されているのだとか。
木に絵や文字・模様を焼き付けていくウッドバーニングや、
ビーズや天然石を使ったヨーロッパの伝統的な刺繍、ソウタシエなど、
他ではあまりやっていないようなワークショップが人気だそうです。




かわいいものに囲まれた癒しの空間で、あなたもお気に入りを見つけてみませんか?


そして今回の寄り道は、牛田本町にある「おやつカフェ yurumu。」
青い背景に、お店のキャラクター、コアリクイが描かれた看板が目印です。




こちらのお店で提供されているのは、
卵・乳製品・白砂糖を使わない、アレルギーを持つ方にもやさしいおやつです。




たくさんあるメニューの中から、ほうじ茶と粒あんのマフィン、
そして豆乳を使ったほうじ茶ラテをセットで注文!



マフィンにはお豆腐が使われていて、食感はふわふわ!
香ばしくほろ苦いほうじ茶の生地に、すっきりとした甘さの粒あんがよく合います。
甘さ控えめのほうじ茶ラテは、泡まで楽しんで!とスプーンもついてきます。
店名の通り、心も体もゆる~っと癒されるおやつを満喫できますよ~!




今回は店内でいただきましたが、もちろんテイクアウトも!
アレルギーを持つお子さんのために、と、
遠方から来られてたくさん買って帰る方もいらっしゃるそうですよ。




期間限定で廿日市のいちごを使った濃厚なスムージーと
人気No.1のナッツをたくさん使ったキャラメル風味のマフィンもおすすめ!

かわいい雑貨に囲まれて、癒しの時間を…「ブルーキャットニップ」

・住所: 広島市東区牛田旭1丁目13-14
・広島市中心部から、祇園新道をアストラムラインと平行に、北へ進む。
 牛田駅南交差点を右折し、2分ほど進むと左手に見えます。
・駐車場:3台
・営業時間: 午前10時~午後6時30分
・定休日:祝・祭日
・お問い合わせ:電話 082-222-0828まで 

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ マイ・ピュア・レディ/尾崎亜美
♪ Beautiful Day/U2
♪ 花風/aiko
♪ Fearless/テイラー・スウィフト