1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 「燻製工房SHIN’s SMOKE」

ドライブ日記 ドライブ日記

♪音楽好きの店主が作る、素材のうまみたっぷりの燻製をご賞味あれ!


広島市内から山陽自動車道を東へ。本郷ICを下りて、山陽本線に沿って車を走らせ、
本郷駅をすぎたところで、北へ進路を変えます。
本郷ICから仏通寺の方面へ15分ほどで到着。
広島市内からは、1時間ほどのドライブです。
一般のお宅の庭に、店名「SHIN's SMOKE」と魚のイラストが大きく書かれた
緑の看板があるので、お見逃しなく!今日はこちらにお邪魔します!

呼び鈴を押し、1階を覗いてみると・・・
工房の奥から急いで出てこられたのは、杉川 伸二さん。
ちょうど作業中だったようで、エプロン姿で出迎えてくれました。
ご自宅の一角に燻製の工房と店舗があり、
製造・販売・配達までおひとりでされているそうです。







気になるメニューは、
サバ・サワラ・アナゴ・タチウオ・タコ・イカ・イワシ・カキなど・・・
おひとりで作っているとは思えないほど、たくさんの種類の燻製が!
魚介以外にも、卵・チーズ・豆腐・ミックスナッツなどがあります。

ちなみに、杉川さんのおすすめは「タコ」や「イカ」といった、
食感がしっかりしたものだそうです。
珍しいものだと、ハマチの白子を取り扱う時期もあるのだとか。
噛めば噛むほど素材の味と、燻製の風味が感じられる仕上がり、ぜひご賞味ください!







燻製歴20年以上になる杉川さんですが、始めたきっかけは意外なところから。
1988年~95年の間シカゴに住み、
日本レストランで働きながら音楽の勉強をしていたそうです。
日本に帰ってきたときに、音楽をしながら何かで生計を立てたいと考え、
シカゴでつまみにつくっていた燻製を面白いなと思い、燻製を作り始めたとか。

ちょっとしたきっかけで、本から学びながら作り始めた燻製ですが、
今では自宅に工房を作るまでになっているなんて、
なんだか運命のようなものを感じてしまいますね。






そんな杉川さん、音楽の練習に行き詰まると、料理をしていたそうで、
どこか通じるところはあると思う、とお話しされていました。
ただ、最近はちょっと音楽と燻製の比重を見直しつつあるのだとか。
ふと今の状況で自分の今後を考えたときに、
もっと音楽をやりたい、と思うようになったそうです。
何かつらいことやしんどいことがあっても、音楽のように打ち込めるものがあれば、
人生は豊かになると思うんですよね、と笑顔でお話しされていました。
なんだかずっとお話を伺っていたくなる杉川さんが作る、
素材のうまみを存分に生かした燻製、食べてみたくなりませんか?



立ち寄りスポットには、ちょっと自然を感じに、山の中へ向かってみましょう。
三原市高坂町には、紅葉が有名な佛通寺があります。
こちらの仏通寺は、1397年に小早川 春平が
中国にわたって修行した名僧、愚中周及禅師を迎えて建てた寺。
境内には数多くの貴重な文化財が保存されています。




今は、参道には青々とした木々が並んでいますよ。
深呼吸をすると、なんだか気持ちもリフレッシュできます!
蒸し蒸しとした暑い日が続きますが、ここはなんだかマイナスイオンに包まれた、
自然のクーラーのよう。穏やかな時間が流れる中で、ずっと歩いていたくなります。
そして、この時期にしか見ることのできない、アジサイの花も見られますよ。






これからどんどん暑さが増してくる時期になりますが、
佛通寺に少し足を伸ばしてみて、
自然の中で涼しさを感じながらリラックスしてみませんか?
夏の佛通寺で、紅葉の時期とはまた違った良さを感じてみてくださいね!

♪音楽好きの店主が作る、素材のうまみたっぷりの燻製をご賞味あれ!

「燻製工房SHIN’s SMOKE」

・住所:三原市高坂町真良2151-5
・広島市内から山陽自動車道を東へ。
 本郷ICを下りて、山陽本線に沿って車を走らせ、本郷駅をすぎて、北へ。
 仏通寺の方面へ15分ほどで到着。広島市内からは、1時間ほど。
・駐車場:3台
・営業時間:お昼12時から午後6時まで
・定休日:水曜日
・お問い合わせ:☎0848-66-1937まで 

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪Rain On Me/レディ・ガガ with アリアナ・グランデ
♪虹/福山雅治
♪予感/SUPER BEAVER
♪Dressed For Success/ロクセット