1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 夏になると食べたくなる「カレー」の話!

8月も終盤に近付いてきましたが、なかなか気温が下がる気配がしませんね・・・
暑いときに食べたいもの、と言われると、何が思い浮かぶでしょうか?
冷たいもの?それとも焼肉とかキムチとか、スタミナがつきそうなものや辛いもの?
夏に人気のメニューと言えば、「カレー」ではないでしょうか?
熱くて辛くて、汗をかくイメージのある料理ですが、なぜか食べたくなるんですよね
カレーというと、本場はインドですが、日本の国民食でもありますよね。

インドのカレーと日本のカレー、元をたどれば同じ「カレー」という料理なのですが、
全然違うものに感じませんか?
日本で人気のカレーチェーンが、本場インドで1号店をオープンというニュースも
最近ありましたが、日本のカレーライスは日本独自の料理になるんだそうです。
  
実はインドでは、「カレー」という料理は、「ない」、とされています。
外国人は、インドのスパイスを多用した煮込み料理を総称して、カレーと呼んでいますが、
インドの人にとっては、それぞれ名前を持った別の料理なんだそう。
一つ一つの煮込み料理をまとめて「カレー」と呼び始めたのは、イギリス人だとか。

18世紀ごろ、インドを植民地として支配していたイギリスにカレーが伝わります。
日本には、明治時代に西洋文化の一つとして、イギリスからカレーが入ってきたそうです。
その後、国独自の進化をしたため、日本のカレーはインドとも、イギリスとも
違った料理になっているのだとか。

さらに、カレーを作るのに欠かせないのは、スパイス、ですよね。
独特の着色に欠かせないのが、ターメリック。
辛みを出すには、チリやペッパー、ジンジャー。
コリアンダーやクミン、カルダモン、クローブやナツメグなど、
香りを豊かにするために入れるスパイスも種類がたくさんあります。
なんとなく、どれも耳にしたことがあるのではないでしょうか。
  
もちろん、一つ一つに特徴があるのですが、共通しているのは、
発汗や胃の運動を促進して、新陳代謝を高める、食欲増進といった効能が期待できること。
さらに殺菌作用が高く、食べ物が腐敗しにくくなるともいわれています。
こう聞くと、夏にカレーが注目されがちなのも、納得ですね!

最近はやりのカレーって、どんなものだと思いますか?
ここ数年勢力を伸ばしてきているのが、「スパイスカレー」だと言われています。
言葉だけ聞くと、どんなカレーかいまいちわからない・・・という方もいると思います。
簡単に言うと、スパイス感を強く出しているけれども日本人向けのカレー、だそうです。
スパイスを直接振りかけるなど、刺激を感じられ、独創性を出しやすいとか。
と言っても、「いち」からスパイスを調合するのではなく、
市販のカレールウにスパイスをプラスすることで、
「スパイスカレー」を簡単に自宅で作ることもできるそうですよ。

ところで、広島県でカレー、というと、
思い浮かんでくるのは、呉の「海自カレー」ではないでしょうか?
海上自衛隊では、長く航海をする隊員の皆さんが、曜日の感覚を忘れないようにするため、
毎週金曜日の昼食をカレーにしている、というのは耳にされたことがあるかもしれません。
この、海上自衛隊の呉基地に所属する艦船で食べられているカレーを、
呉市内の飲食店でも提供しよう、という取り組みが「呉海自カレー」です。
飲食店の皆さんが、実際に海上自衛隊で調理員をされている方々から作り方を教わり、
その味を忠実に再現し、司令や艦艇長からお墨付きをいただいた特別なカレー。
現在は、29店舗で提供されているのだとか。

夏に食べたくなる、身近な料理の一つ、カレー。
使うスパイスや、入れる具材にこだわって手作りしてみるのもいいですし、
テイクアウトもしやすいので、いろんなお店のカレーを比較しながら
お気に入りのお店や、好みの味を見つけてみても、楽しいかもしれませんね。

夏になると食べたくなる「カレー」の話!

・夏には「カレー」を食べて、スタミナをつけましょう!
・インドのカレーと日本のカレー、なんであんなに違うの?
・スパイスには、発汗作用や食欲増進などの効果が期待できるとか。
・最近の流行りは「スパイスカレー」
・広島でカレーと言えば、「呉海自カレー」!

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪自由への疾走/Lenny Kravitz
♪Wannabe/Spice Girls
♪カレーライスにゃかなわない/真島昌利
♪Stronger/Kelly Clarkson