1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 「eスポーツ」ってどんなもの?

ドライブ日記 ドライブ日記

皆さん、ゲームは好きですか?
よくするという方はもちろん、ゲームをしない方でも、
「eスポーツ」という言葉を耳にしたことはあるのではないでしょうか。。
数年前から少しずつ話題になったり、eスポーツの会が開かれたりして
今ではニュース等でもたびたび取り上げられていますね。
2018年には、「そだねー」や「(大迫)半端ないって!」、
「おっさんずラブ」などと並んで、流行語大賞のトップ10にも選ばれました。

でも、この「eスポーツ」、ただゲームをやっているわけではなく、
プロライセンスもあり、大会もたくさん開催されているんです。
高校では、「eスポーツ部」という部活がある学校もあるほど、
競技としての人気がどんどん増し、知名度も高くなっているeスポーツ、
どんなものなのか、どういった広がりを見せているのか、興味がわいてきますよね!

「eスポーツ」、言葉の意味としては「エレクトロニック・スポーツ」の略です。
電子機器を用いて行う娯楽や競技、スポーツ全般を指す言葉で、
コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦を、
スポーツ競技としてとらえる際に、この呼び方が使われます。
「eスポーツ」が単語として、今の意味で使用され始めたのは、2000年ごろのこと。
もちろん、コンピューターゲームやビデオゲームはそれ以前から親しまれていて、
欧米では1990年代には「プロゲーマー」と呼ばれる職業の人が存在していたとか。
  
「プロゲーマー」とは、おもに海外で開かれるコンピューターゲームの大会に出場し、
優勝や上位入賞することで得られる賞金で生計を立てる人、いわゆる「プロ」ですね。
日本では、まだ職業としてのプロゲーマーの認知度はあまり高くありませんが、
世界にはeスポーツでプロとして活躍する人が、1億人以上いると言われています。
  
eスポーツとしてプレイされているゲームは、世界中に様々な種類がありますが、
皆さんはどういったものがあるか、知っていますか?
対戦型格闘ゲームの「ストリートファイター」や「鉄拳」、
サッカーゲームとして人気の高い「ウイニングイレブン」、
RPGとパズルを融合させた「パズドラ」や、
スライムのようなモンスターが印象的な「ぷよぷよ」などがあります。
通信環境の発達で、オンラインで家にいながら、
世界中のプレーヤーと一緒にゲームを楽しめるスポーツ、というのも新しいですよね。

プロゲーマーは、eスポーツで生計を立てる、という話をしましたが、
では、その収入って、どれくらいの金額だと思いますか?
大会の規模や、ゲームの人気度、プレーヤーの数にもよりますが、
海外では数千万規模や、1億円を超えるものも!
中には、10数億円、なんて金額もあるんです!
eスポーツが、ゲームとはいえ、スポーツとして扱われているのが、
賞金額の規模からも感じられますね!
もちろん、日本でも大会はさまざま開催されていますが、
法律の関係や、eスポーツの普及率の低さが相まって、賞金額はあまり大きくないそうです。

さて、これまではeスポーツの「プロゲーマー」についてお話ししてきましたが、
eスポーツで収入を得ている人には、「ストリーマー」もいます。
ライブや録画など、動画の配信を行い、視聴者から投げ銭や購読の形で収益を得ています。
「ゲーム実況」を行っている人もいますよね。
海外では、一ヶ月で5000万円以上も
ストリーミング収入を得ているストリーマーもいるとか!

ここまで紹介してきたように、eスポーツをプレイし、成績を上げることで生計を立てる
プロゲーマーの方々にとっては、ゲームの実力をつけるのも、大切な仕事です。
ただ、1日何時間もプレイしていると、なかなかつらい・・・というのは、
デスクワークをされている方にも共感できることではないでしょうか。
そんな、長時間ゲームをプレイすることを前提に作られた、
「ゲーミング家具」も、話題を呼んでいます。
ゲームをする人専門に作られた「ゲーミングモニター」や、
プレーヤーのスタイルや体格に合わせて高さを調節できる「ゲーミングデスク」、
長時間座っていても疲れにくい「ゲーミングチェア」など、
使い方によっては、だれでも快適に使えそうなものが、たくさんあるんですよ。

こうして広がりをたどっていくと、
eスポーツが世界中で親しまれる競技になっていることがよくわかりますね。
IT技術が進化し、ゲームがどんどん生み出されている時代、
eスポーツは、さらなる広がりを見せていくのではないでしょうか。

「eスポーツ」ってどんなもの?

・「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」。
 電子機器を使ったゲーム対戦を、
 スポーツ競技としてとらえる際にこの呼び方をします。
・eスポーツの大会賞金で生計を立てる人は、「プロゲーマー」と呼ばれます。
 海外では、賞金額が億単位の大会もたくさん開催されていますよ!
・長時間プレーするプロゲーマーのために作られた
 「ゲーミング家具」も話題!

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪Teenager Forever/King Gnu
♪We Are The Champion/QUEEN
♪Street Player/Chicago
♪Whatever/oasis