1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 「陶磁器」はお好きですか?

ドライブ日記 ドライブ日記

今日のテーマは「陶磁器」です。
陶芸ブームや、セレクトショップに かわいい陶器や磁器が置いてあったり、
陶器市が開催されていたり、観光地でもお土産品として陶磁器が販売されていたり…
陶磁器に触れる機会は多いと思います。
また、「陶芸教室」も、さまざまな場所で開かれていますよね。
やってみたいけど、手間や場所、材料などでなかなか出来ない、
といったイメージが強かった陶芸ですが、
最近は手軽に体験出来たりして、人気が高まっているようですよ!

伝統工芸品から、雑貨として気軽に楽しめるものまで、幅広くありますが、
そもそもどんな発展をしてきたのでしょうか?
陶磁器の起源は、エジプト文明やメソポタミア文明が栄えた数千年前だとされています。
当時は、粘土で壺や建築用のタイル、れんがなどが作られていたとか。
そこから各地で特有の発展を遂げていきます。
イギリスのウェッジウッドやドイツのマイセン、イタリアのリチャードジノリ、
デンマークのロイヤルコペンハーゲンなど、世界的に有名なブランドが多数ありますよね。

日本に陶磁器の文化が入ってきたのは、中国や朝鮮半島の影響からだそうですが、
17世紀以降は、それまでに学んだ技術を基にした日本独自の発展を遂げてきました。
大きく「焼き物」というくくりで見ると、歯の治療などに使われる「セラミック」も
その一つなので、技術の進歩を感じますね!

ちなみに、「陶器」と「磁器」の違いって、知っていますか?
「陶器」は「土もの」と言われ、陶土とよばれる粘土、つまり土が主な原料です。
対して「磁器」の原料は、陶石とよばれる岩石で、「石もの」と言われます。
焼く際の温度が違い、陶器は磁器よりも柔らかく、吸水性がありますが、
釉薬をかけるため、水を通すことはありません。
叩くと金属的な高い音がするのが磁器で、鈍い音がするのが陶器、
薄く軽いものが磁器で、分厚く重いものが陶器、といった違いがあります。
「陶芸教室」などで扱われているのは、「陶器」が多い印象ですね。

陶磁器は、全国各地に多くの産地がありますが、皆さんは、有名な焼き物を言えますか?
「日本六古窯」と言って、古来の陶磁器の窯の中でも、
中世から現在まで生産が続く、代表的な6つの産地を指す言葉があります。
福井県越前町の「越前焼」、愛知県瀬戸市の「瀬戸焼」と常滑市の「常滑焼」、
滋賀県甲賀市の「信楽焼」、兵庫県丹波篠山市の「丹波焼」、岡山県備前市の「備前焼」。
この6つの産地が「六古窯」です。 
2017年には、日本遺産に認定され、各地の技術や文化の魅力を伝え、
継承していくために、さまざまな活動が行われているそうです。

ところで皆さんは、陶芸って体験したことがありますか?
粘土の空気を抜く作業や、乾燥、焼く、釉薬をかける、といった工程がありますが、
陶芸のイメージとして思い浮かぶのは、形を作る作業ではないでしょうか。
これには、「手びねり」、「ろくろ」、「たたら作り」、「鋳込み」の
大きくわけて4つの方法があるそうです。
コップなど同じ形のものをたくさん作るには、鋳込みが効率よく作れるそうです。

さらに、色を付ける作業では、
大きくは、素焼きの器に絵付けし、釉薬をかけて本焼きする「下絵付け」と、
釉薬をかけて本焼きした後の器に絵付けする「上絵付け」があります。
下絵付けは、単色がほとんどですが絵柄が剥げにくく、
上絵付けは、釉薬の上に色を載せるので、絵柄が剥げることがありますが、
色をたくさん使うことができるそうです。
キャラクターの絵があるような食器を洗ったり、使い込んでいくと、
だんだんデザインが薄く剥げていくのは、そのせいだったんですね

窯がないから家で陶芸はできない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、
最近では、自宅のオーブンで焼きの工程が出来る「オーブン陶土」という商品も
販売されているとか。低温でも硬くなる素材を使っているそうですよ。
こういった商品を使うと、手軽に自宅でも楽しむことができますね。

広島県内では、福山の「姫谷焼」や、廿日市の「宮島焼」がありますよね。
姫谷焼は、江戸時代に制作され、有田焼や九谷焼と並ぶほどだったとされていますが、
操業期間が短く、現在には継承されていません。
宮島焼は、広島県の指定伝統的工芸品の一つです。
始まりは江戸時代で、厳島神社本殿下の砂を入れて焼かれたことから
「お砂焼」という名前で知られています。
以降、何度か窯の興廃を経て、明治時代の中ごろに、基礎が固められたとか。
素朴で温かみがあり、宮島のシンボルの紅葉や、拝殿が描かれた作品が多くありますよ。

「陶磁器」はお好きですか?

・「陶芸ブーム」で、特に若い女性に人気が!
・「陶器」は陶土と呼ばれる粘土、
 「磁器」は陶石と呼ばれる石でできています。
・「日本六古窯」は越前焼、瀬戸焼、常滑焼、信楽焼、丹波焼、備前焼。
 日本遺産にも認定されています。
・広島県内には「姫谷焼」と「宮島焼」。
 宮島焼は「お砂焼」とも言われ、広島県指定伝統的工芸品の一つです。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪September/竹内まりや
♪Let It Be/The Beatles
♪The Lazy Song/ブルーノ・マーズ
♪風に吹かれて/ボブ・ディラン