1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 夏の暑さをリフレッシュ!

ドライブ日記 ドライブ日記

7月も終わりに近づき、夏本番を迎えましたね。
最近よく見かけるようになった、暑さをしのぐアイテムとして、
いろいろな形のファン、扇風機が作られていますね。
手持ちタイプやハンズフリータイプのファンも人気です。
クリップでマスクに取り付けて、中の空気を循環させるファンもあるとか。
今日は、夏の暑さを防ぐ方法や、暑さをリフレッシュできるアイテムをご紹介します。

自宅で取り入れられる暑さ対策として、再注目が「グリーンカーテン」です。
大きく育つつる性の植物を、支柱やネットなどを使って這わせるように育てることで、
植物のカーテンを作ります。まさに、天然のエアコンですね。
昔から行われている方法ですが、日よけのシートなどを置くよりも見た目も涼やかで、
目隠しとしても圧迫感が少ないので、再注目されています。
  
直射日光を遮って、木陰を作ることで、地面や床の熱を緩和し、
植物のもつ蒸散作用によって、葉とその周辺を涼しく保ってくれ、
冷やされた空気が循環することで熱が動いて周辺の空気も冷やしてくれるので、
涼しさを感じることができるという仕組みです。

グリーンカーテンのいいところは、ただ日よけになるだけでなく、
植物を育てたり、種類によっては収穫する楽しみもできるところ。
定番は、手がかからず育てやすいゴーヤ。
ほかにも、食べられる植物がいいならきゅうりもおすすめです。
見た目を楽しむなら、アサガオやフウセンカヅラは、パッションフルーツ、
育てやすさなら、ヘチマやひょうたんなどの強い日光を得意とする植物がいいですよ。

いくら対策しても、外に出ると一瞬で汗をかいてしまうこの時期。
身体だけでなく、いちばん太陽に近くなる頭もケアしたい・・・
そんな時に注目のアイテムが「ドライシャンプー」です。
水のいらない、洗い流さないシャンプーで、
髪になじませて拭くだけで、簡単にお手入れできます。
日常使いする方も増えているようで、品質にもこだわった商品がたくさん。

いろいろなタイプがあるので、使う場面によって選んでみてください。
手軽に使えるスプレータイプ、ピンポイント使いに便利なシートタイプ
お風呂のシャンプーにいちばん近い泡タイプ、洗浄力の高いジェルタイプなど。
   
外出先で使いやすいだけでなく、香りがいいものも多いので、
ヘアフレグランスのような役割もしてくれますよ。
暑さで頭が蒸れてしまう、汗のにおいが気になる、という方、
この夏はドライシャンプーを取り入れてみてはいかがですか?

夏の暑さをリフレッシュ!

・暑さを防ぐには「グリーンカーテン」はいかがですか?
 植物の性質を使って、日光を防ぐ、天然のクーラーです。
 ゴーヤやきゅうり、アサガオ、ヘチマなど、
 つる性の植物を楽しく育てながら、日よけになります。
・暑い時期の頭のケアには「ドライシャンプー」がおすすめ。
 水のいらない、拭きとるタイプのシャンプーです。
 アウトドアや外出先で使えるだけでなく、フレグランスのような役割も。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪Sunny Day Sunday/センチメンタル・バス
♪青と夏/Mrs. GREEN APPLE
♪ポリゴンウェイヴ/Perfume
♪Electric/Katy Perry