1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

今年注目しているグルメ、何かありますか?
料理レシピサービスのクックパッドが発表している
「食トレンド大賞2020」では、台湾カステラが入賞し、
「食トレンド予測2021」では台湾茶が流行かも、と話題になっています。
さらに、モデルプレスが出している「2021年ヒット予測」のグルメ部門でも、
台湾カステラが挙げられているんです。

小籠包やルーロー飯など、ごはんものも、日本で味わえるようになっていますが、
それらをしのぐ勢いで大人気なのが、スイーツです。
身近なもので言うと、全国的に専門店が増えたタピオカミルクティー。
発祥は、1983年に台湾で創業された、お茶専門カフェ「春水堂」です。
昨年11月には、アメリカの企業が全自動のタピオカミルクティー製造ロボットを発表。
ウィズコロナ時代の無人ドリンクスタンドとなるかも?

そんな中、台湾スイーツで、大注目なのが「台湾カステラ」。
その特徴はなんといっても、
ぷるぷる・ふわふわ・しゅわしゅわと例えられる食感と、たっぷりとしたボリューム。
主な材料は、卵・砂糖・小麦粉・油・牛乳と、とてもシンプルです。
素朴な味わいが魅力ですが、メレンゲをたっぷり入れ、
オーブンで蒸し焼きにすると、ふわふわ・ぷるぷるの食感になるそうです。
冷蔵庫で冷やすと、口の中でシュワっととけるような食感も味わえるんだとか。
メニューに並べるお店もたくさんありますが、大都市での扱いがほとんど。
人気の高まりそうなスイーツ、まずは作って味わってみてはいかがですか
  
2021年の食のトレンドになるとも予想されている「台湾茶」。
台湾茶は、言葉の通り、台湾で作られたお茶のこと。
台湾茶に代表されるのは、東方美人茶や凍頂烏龍茶などの「ウーロン茶」です。
発酵の具合で、6種類に分類され、バリエーション豊かなのが、台湾茶の特長です。
台湾茶の代表的な茶葉は、丸い玉のような形状をしています。
熱いお湯を注ぐと、小さくて硬く揉まれた茶葉の玉が大きく広がっていき、
摘んだときの葉の形に戻っていきます。
煎じる度に茶葉が開き、一杯ずつ変わる風合い・味わいを楽しめます。
自宅でも、普通の急須でおいしくいれることができます。
変化を楽しみたいなら、小ぶりの急須で、ゆっくり茶葉を開かせるのがおすすめ。
何度も急須で味わった茶葉は、最後に水出しでアイスティーとして味わえます。

おでかけするのは、もう少し時間がかかりそうですが、
かといって、お家にずっといるのも気が滅入りますよね。
お家のティータイムを充実させると、リラックスできる時間を作れるかもしれません。
手軽にチャレンジできる台湾茶、おうちで楽しんでみませんか?

「台湾グルメ」お好きですか?

・今年注目なのは、台湾グルメ!中でもスイーツが大人気です。
 タピオカミルクティーは、もう日本でも定着していますよね。
・「台湾カステラ」は、ぷるぷるの食感とボリュームが特徴。
 シンプルな材料・レシピなので、作って楽しんでもいいかも。
・「台湾茶」に今年は注目が?
 代表的なのはウーロン茶ですが、島国の地形が幸いし、種類が豊富です。
 丸い球の形をした茶葉が特徴で、何煎も楽しめます。
 急須で味わった後は、アイスティーにも。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪クラシック/JUDY AND MARY
♪ナチュラルに恋して/Perfume
♪帰ろう/藤井風
♪Girl on Fire/アリシア・キーズ