1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

今回は、広島市中区江波へランチドライブ。スパイスの力でお腹の中から元気に!!
南インドカレーを頂きにランチドライブです。


ドーン!!!!

広島市中心部から本川を西に渡り、海を目指して舟入通りを南に約15分。広島電鉄江波営業所そばです。
平日は「フエルストア」という夜営業の飲食店ですが、(土)(日)のお昼は「ぱんちょり」の名前で南インドカレーの専門店に変身!!!


迎えて下さったのは、顎ひげがチャームポイント:店主の宮本 和輝(カズキ)さん。


メインのカレーは肉と魚の2種類。基本は、どちらかのカレーと豆カレーと副菜4種類・・・ですが、宮本さんのオススメは、肉・魚と豆、全3種類のカレーと副菜が一緒になった欲張りの「あいがけプレート」。


インドカレーと言うとナンを想像するけど、南インドカレーはご飯で食べるのが主流。
さらっとしてスパイスもきつくないのが特徴。
宮本さん曰く、色んな副菜も沢山あって日本の定食みたいなんだそう。
色んなカレーや副菜の数々、それが大きなワンプレートに全部乗せてあります。


この日は、色んなスパイスがミックスされたケララチキンカレーと、ヤズを使ったココナッツミルクが優しいフィッシュカレー。
豆は、日本でもメジャーになりつつある「レンズ豆」のカレー。
副菜は、人参のオイル漬け「アチャール」とジャガ芋の炒め物「サブジ」、それに小松菜とクミンの自家製麹炒め。
そう、麹も宮本さんのお手製です。
では、宮本さんの指導に従い「いただきます!」


その①
3種類のカレーをそれぞれ味わいます。魚は・・・ココナッツミルクが利いて、マイルドなお味。
チキンは・・・・香辛料が利いて、辛いというよりピリッて感じです。


その②
カレーとそれぞれのおかずを組み合わせながら食べる・・・・
アチャールのビネガーや、マスタードシード、新たな調味料、スパイスがプラスされることで、味にバリエーションが出てきました。


その③
最後は、カレー、おかず、ごはん全部をごちゃ混ぜにして頂きます。
全部を混ぜる???
ちょっとお行儀悪い気もしますが、現地インドでは、混ぜない方がイレギュラーなんだとか。
「ビビンバみたいなものですよ」と宮本さん。確かに、ビビンバも混ぜますねぇ・・・
肉と魚と豆のカレー、お互いのスパイスが程よくミックスされ、新たな美味しさの誕生です。


以前は、バイク専門の整備士をしていた宮本さん。
その勉強でいた大阪の専門学校時代に料理の楽しさに目覚めたんだとか。
広島に帰り、整備士として就職するも一念発起!20代半ばでこの道に。
特に、大阪時代にハマッたスパイスカレーに魅せられ、本場の味を学ぼうとインドとスリランカへ料理修行の旅に出ます。
そして、念願の「ぱんちょり」を開いたのが去年2月。


普段は、同じ店舗で夜営業の「フエルストア」を展開。ということで、「フエルストア」に立ちながら、「ぱんちょり」用のカレーを仕込み、週末限定で「南インドカレー」を提供。
日によっては、店の外にお客さんの行列ができることも。



ちなみに店名の「ぱんちょり」は、インドにいる時、大変お世話になったお医者さんの名前に由来しているそうです。
そちらも楽しみです。ちなみに、現在、広島市中心部相生通りで展開中の憩いスポット「カミハチキテル」で、毎週水曜日のお昼に出店中です。


そして寄り道は・・・・・
その「ぱんちょり」の目の前の道路、中央分離帯に建つ「おさん狐」像です。



口に木の葉をくわえ、背中をピーンと伸ばしたその立ち姿、なかなかの凛々しさです。
おさんギツネは、江波に伝わる昔話にも登場する妖怪で、あの「ゲゲゲの鬼太郎」の映画版にも登場したそうです。
像のある通りも、ズバリ「おさん通り」と呼ばれていて、地元の皆さんに親しまれています。


おさんギツネの視線の先は・・・
広島市中央に向けて・・・・舟入通り。


更に、ここから歩くこと約10分。
「おさん狐」も祀られている「丸子山不動院」があります。


丸子山は、付近の江波山、皿山と同じ、昔は広島湾に浮かぶ島だったそう。
境内には海上の安全を守るための常夜灯が残っています。
その境内から広島湾を一望。江波の工場地帯の向こうに、安芸の小富士と呼ばれる似島も見えます。
春の陽気に包まれて、静寂の中一人穏やかな時間を・・・。



マイルドに、でもスパイスたっぷり本場の香り・・・南インドカレーとスパイス料理「ぱんちょり」

・住所:広島市中区江波東1丁目12-39
・広島市中心部から本川を西に渡り、舟入通りを広島湾に向けて南に約15分。広島電鉄江波営業所そば「おさんギツネ」像の目の前。
・駐車場:近くのコインパーキングをご利用ください。
・営業時間:毎週(土)(日)のお昼12時から午後2時
・お問い合わせ:電話 082-533-8622まで

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪マイ・ジェネレーション/ザ・フー
♪ギブ・イット・エブリシング/アル・グリーン
♪トーン/ナタリー・インブルーリア
♪デスペラード/イーグルス