1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

まずは、美味しいランチを頂きに、広島市安佐南区「毘沙門台団地」にある「カフェ ダスティ・アーツ」へ。


大きなプレートに美味しそうなものがてんこもりになってます。
さてこちらは広島市安佐南区「毘沙門台団地」のてっぺん、ガラス張りの店内からは広島市中心部が一望できます。




さて、お目当てのランチメニューは・
パスタ、キーマカレー、チャパタパストラミビーフサンド、、チャパタオープンサンドの4種類。
今回は、そう、オープンサンドを注文しました。


イタリアのパン、チャパタと、ポテトサラダ、ツナサラダ、キャベツやトマトの生野菜、そしてパストラミビーフ。
好みでパンに具材をサンドしていきます。


ツナサンド

パストラミ野菜サンド


ポテトパストラミサンド

自分なりにアレンジして組み合わせを楽しんで・・・


食後には自慢の自家焙煎コーヒーを頂きます。生チョコとカラメルビスケットも添えられて、いい口直しに。


メニューは単品も充実していて、デザートもワッフル、アイスクリーム、コーヒーゼリー等、よりどりみどり。


棚にズラリと並ぶコーヒー豆は、販売もしているのでじっくり眺めて選んで・・・
充実のランチタイお料理を待つ間、店内に立ち込めるコーヒーの香りをききながら、外の景色も存分に楽しみます。


そして、今回は、何かと色々ある昨今、ちょっと心を落ち着けようと、とあるワークショップに参加。
訪れたのは、広島市安佐南区相田にある「砂の工房bibi」です。
店内に入ると・・・・



壁際の棚に、ペリドット、アイオライト、ヘマタイト、シリキス、オニキス、マラカイト、ターコイズ、琥珀、そして、レモンクォーツ、ガーデンクォーツ、ローズクォーツといった水晶等、数え切れない色とりどりの天然石が入った小さなガラスボウルが並んでいます。
今回は、こちらで「サンキャッチャー」を作ります。
サンキャッチャー????


「サンキャッチャー」とは、日照時間の短い北欧で窓辺のインテリアとして親しまれてきたグッズ。
天然石やビーズ、ガラス玉が、プリズム効果で太陽の光を部屋に反射させ明るく輝かせてくれます。
ワイヤーとチェーンのタイプ2つから、白・黄・緑・青・ピンクと、ベースとなる自分好みの色を選んで・・・・


教えてくださるのは、この方!
明るい岡田恵子さんです。

こちら「bibi」は、恵子さんと恵子さんの旦那様:浩志さんが2人で営んでいます。
もともと、輸入会社に勤めていた浩志さんが、天然石の魅力にはまり、ついには自ら仕入れ販売するようになったのが11年前。
今は、代表を務めるヒロシさんが仕入れ担当、奥様の恵子さんが店舗での販売を担当・・・で、夫婦仲良くお店に立っています。


さて、サンキャッチャー作りは、出来上がりをイメージしつつ、形、色、長さ、エレガントにいくか、かわいく仕上げるか・・・形をデコボコさせたり、2、3cm間隔で色んなビーズを足して自分好みに並べていきます。手を動かしながら、おしゃべりの口を動かしながら・・・






気がついたら予定時間の25分を大幅に超え、約1時間、恵子さんと「世間話」というおしゃべりに花が咲いていました。
お互いに悩みを打ち明けつつ、できあがるころには、心も落ち着き。
恵子さんの目標は、「天然石業界の”駄菓子屋のおばちゃん”」なんだそう。
あ、わかる・・・・
恵子さんの周りにはいつも悩める子羊たちが集まって、話を聞いてもらって、落ち着いて・・・・
楽しい時間を過ごしました。


いつもとはちょっと違う、こんなドライブ時間もオススメです。
何はともあれ、イライラせずに毎日を・・・

まあ、ゆっくりと心癒される時間をこちらで・・・「砂の工房 bibi」

・住所:広島市安佐南区相田1-3-4
・広島市中心部から祇園新道をアストラムライン線と平行しつつ北に。
 県道38号線、大町橋手前を左折して5分。「フレスタ相田店」西側、広電バス「下相田(しもあいた)」バス停目の前
・専用駐車場:1台
・営業時間:午前10時半~午後6時
・不定休
・お問い合わせ:電話 082-878-3411 まで 

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ユー・セクシー・シングス/ホット・チョコレート
♪アイム・ウェイティング・フォー・ザ・マン/ヴァネッサ・パラディ
♪クレイジー/パッツィー・クライン
♪この素晴らしき世界/ルイ・アームストロング