広島民話図書館

「猿猴の恩返し」

今から40年ほど前、当時70代後半だった男性が、 お父さんから聞いたという話をもとに放送しました。 東広島市河内町と三原市大和町にまたがる椋梨ダムができる前、 徳良川(とくらがわ)の深い淵に住むという猿...

続きを読む

「蛤姫(はまぐりひめ)」

今回は、三次の女性が語った記録が残る話です。 ほかの地域では、「蛤女房」としても語られたようですが お汁を作るのが上手だ、というエピソードが多く出てきますが このお話は、少し違っていましたね。 ところ...

続きを読む

「三尺のわらじ」

この日は2話紹介しましたが、そのうちの2つ目がこちらです。 お正月休みが明けて1週間ですが またまたやってきた連休。この日は3連休の2日目でした。 ボーッとしていると、こんなことになってしまうかもしれ...

続きを読む

「飴は毒」

今回は、短めのものを2話ご紹介しました。 ひとつ目は、和尚さんと小僧さんの話の中でも 定番と言ってもいいと思います。 学生時代に国語の授業で習った「附子(ぶす)」も連想する話。 もとの語り手は、北広島町...

続きを読む

「ネズミのお浄土」

ネズミ年最初の「ひろしま民話図書館」は ネズミが元気に働くこの話を選んでみました。 「ネズミの餅つき」「おむすびころりん」としても有名ですよね。 今回の元々の語り手は、三次市作木町のかたです。 「おむ...

続きを読む


TOP