広島民話図書館

「おむすびころりん」

昔話には、別世界に紛れ込んでしまう
不思議な世界がよく登場します。
乙姫様の住む竜宮城。鬼や天狗のすむ深い山のなか。
そして、地下に広がる世界。
おむすびが転がって落ちた穴の中には
どんな世界がひろがっているのでしょうか。


ファイルを開く

今回は、大崎上島でかつて採録された「おむすびころりん」でした。

広く知られている「おむすびころりん」は
穴の中に住んでいるのはネズミですが、
こんなおむすびころりんもあるんですね。
「こぶとりじいさん」にも似ているお話でした。

長い長い10連休、どこかに出かけて
お弁当のおむすびをパクリ・・・
こんな時に話してみると、子どもたちも大喜びかもしれません^^



TOP