広島民話図書館

「山伏ぎつね」

出雲から庄原へやってきた山伏。
歩き疲れて休んでいると、不思議な出来事が次々と起こります。
なぜこんなことになってしまったのでしょうか・・・

ストーリーには、お葬式や田植えなど今とはまた違う広島の県北の風景が出てきます。


ファイルを開く

【あやのひとくちメモ】
いんでしもうた・・・帰ってしまった
あずりよった・・・手間取っていた、困っていた



TOP