広島民話図書館

「三人兄弟」

山で木を切るのが仕事の三人兄弟。
でも山での仕事よりも誰にも負けないのは、弓の腕前。
仕事をすると言って山に出かけては弓の練習ばかりする三人兄弟にほとほと呆れたお父さんは、三人兄弟を勘当してしまいます。
三次を目指した三人、どうなるのでしょうか。


ファイルを開く

これは庄原市口和町で語られていた民話です。

普段、人に対して、この民話のように自分の子供に対して、できない事に目が行ってしまいがち。
これまで気づかなかった「こんなことが好きだったんだ、こんな事が得意だったんだ」と気付ける人になりたいなあと、この三人兄弟に教えられました。

【あやのひとくちメモ】
いっそも・・・ひとつも、全然
~してつかあさい・・・・~してください
はあ・・・・もう



TOP