広島民話図書館

江戸時代以降「お伊勢参り」がとても盛んで、年間数百万人が全国各地から伊勢を目指して旅していたとか。
庄原の山深い村、越原の3人が、見聞を広めようと伊勢を目指します。

旅の恥は掻き捨て、なんて言いますが。
初めて行く場所で恥はかきたくない、でも素直に聞けない・・・
そんな3人が庄原から伊勢への道中さまざまなな波乱を起こします。

こんな時、みなさんだったらどうしますか?


ファイルを開く


TOP