広島民話図書館

「お茶の実」

お茶の実、というとあまり私は馴染みがなかったのですが
お茶もほかの植物と同じように花が咲いて実がなります。
昔からお茶の実を絞って食用の油にしたり、
髪を洗うのに使った地域もあるなど人々の生活に身近なものだったそうです。

安芸高田市の高宮で語られていた民話、お茶の実。
短いですが、村の長老のとんちの利いたお話を楽しんでくださいね。


ファイルを開く


TOP