広島民話図書館

「長い名の子」

長い名前の話、といえば「寿限無」。
子供番組でも
「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ 
 かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ・・・」
とやっていたりするので、
最後まで覚えているお子さんもいらっしゃるでしょうね。
落語として親しまれている「寿限無」は
噺家さんが落語の基礎として、
間の取り方や暗記の訓練としても練習するそうです。

今回はまた別の長い名前の子が出てきます。


ファイルを開く

ところで余談ですが。

本当に長い名前の人も実際にいらっしゃるようです。
私たちが「パブロ・ピカソ」と呼んでいる絵画の巨匠。
正式な名前は
「パブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・
ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・
クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」
・・・・うーん、覚えられないっ。

やはり、パブロ・ピカソさんと呼ばせてください。



TOP