ブログ


毎月第二週目の読書会は、三浦さんのジャケ買い!
今回から、このコーナーも6年目に突入!
三浦さん、今後ともよろしくお願いします!

◎おすすめ
・ぼく モグラ キツネ 馬/チャーリー・マッケジー/飛鳥新社

◎ジャケ買い
・考えるマナー/中央公論新社編/中公文庫
・子どもには聞かせられない動物のひみつ/ルーシー・クック/青土社
・ただばたらき/嬉野雅道/KADOKAWA
・農林水産省職員直伝 「食材」のトリセツ/マガジンハウス

今日は、一文字さんが『ぼく モグラ キツネ 馬』を購入。
岡さんも『子どもには聞かせられない動物のひみつ』が
気になっているようでしたね~
皆さんはいかがでしたか?



明日は、世界パーキンソン病デー。
パーキンソン病を発見したイギリスのジェームズ・パーキンソン先生の
誕生日にちなんで1997年に制定されたそうです。

全国パーキンソン病友の会のHPによりますと
・パーキンソン病は、脳で作られる神経伝達物質の一つ
・ドーパミンが減少して起こるもので、
 原因がわからず治療法も確立していない病気
・発病率は人口10万人あたりおよそ100人といわれており、
 日本では現在12万人ぐらいの患者がいると推定

今日の深堀シャベルは、31歳のときパーキンソン病を発病した古本幸さんと
そしてパーキンソン病患者を題材にした映画「いまダンスをするのは誰だ?」
を制作している古新舜監督にパーキンソン病について改めて伺いました。

パーキンソン病、50代60代で発病というイメージがあります。
40歳以下で発病するパーキンソン病は
「若年性パーキンソン病」と言われています。
古本さんは31歳の時に発症した「若年性パーキンソン病」
しかし、それが診断されるまで、様々な検査をし時間がかかったそう。
当時コンサートスタッフだった古本さんは、コンサートのリハーサル中に
音の聞こえがおかしい、足がふらつく…などといった症状で診断に。

若年性パーキンソン病はなかなか知られておらず、
パーキンソン病患者12万人中10%ほど。

街中で急に立ち止まってしまったり、
少し助けてもらえませんか?と声をかけたりすると、
「若いのにどうしたの?」「若いから大丈夫よ」と
言われてしまうことも。

社会的な理解が必要だと感じました。

そんなパーキンソン病をもっと知ってもらいたいという思いから
古新監督はパーキンソン病患者を題材にした映画
「いまダンスをするのは誰だ?」を制作。

働き盛りで発症したパーキンソン病当事者の仕事、人生、
家族をリアルに描きます。製作にはパーキンソン病当事者も参加。
日本では初めての試みだそうです。

言葉だけでの”多様性”は簡単ですが、映画を見ることで
自分ごとにしてほしいという想いがあります。

こちらの映画は、これから作られていきます。
進捗状況なども随時番組でお伝えできればと思っています。



今週の曲

♪WAKE UP/財津和夫
♪リルラ リルハ/木村カエラ
♪北の国から 遥かなる大地より/さだまさし
♪天まで届け/さだまさし
♪線路沿いの恋/Bluem of Youth
♪君は天然色/大瀧詠一
♪MY SWEET LORD/ジョージ・ハリスン
♪ビューティフル・エネルギー/甲斐バンド
♪赤いスイートピー/松田聖子
♪サムデイ/佐野元春
♪Are You Ready To SKA?/東京スカパラダイスオーケストラ

JiJi川柳今週のお題

今週のお題は・・・「深夜についつい…」

ナチュラリスト読書会

毎週、番組おすすめ&一文字おすすめの一冊の本を紹介するコーナー。
毎月第2土曜の読書会は、
ジュンク堂書店広島駅前店の三浦明子さんと一緒にお送りしています。

ナチュラリスト流 ひろしま食農塾

毎日口にしている食べ物や、
その食べ物を作っている農業のことについてお話を伺います!!
毎月第二週目はJAグループ広島で行われている「SDGs」について
クイズで学んでいきます!
出演:JA広島レディースクラブ会長 山田 豊子さん

ラジオカーレポート

●『地域をチューリップで飾ろう!』
レポーター:林未夢さん
中継先:広島市安佐北区真亀
ご出演:花で飾ろう真亀の会 金原 保さん

●『全国でもめずらしい野鳥専門の図書館』
レポーター:宮本幸さん
中継先:広島市西区横川町”野鳥図書館”
ご出演:日比野 政彦さん

柳田理科雄先生の空想科学ラジオ読本デラックス

今週のテーマは・・・「宇宙ゴミの回収」

GET THE VICTORY! サンフレッチェ ダイアリー

リーグVを目指すサンフレッチェ広島を応援するコーナー
レポーター掛本智子さんがサンフレッチェの魅力を解説してくれます!!

<<ナチュBIG結果>>
3日(土)午後2時~ vs ガンバ大阪 @エディオンスタジアム広島
得点予想:一文字 3-1 岡 5-0 掛本 2-0
広島 0-0 ガンバ

<<そのほかの試合結果>>
7日(水)午後7時~ vs 横浜FC @ニッパツ三ツ沢球技場
広島 3-0 横浜FC 得点者:浅野雄也(2)、柴﨑晃誠

<<ナチュBIG>>
10日(土)午後2時~ vs 湘南ベルマーレ @エディオンスタジアム広島
得点予想:一文字 5-1 岡 3-1 掛本 1-0

<<そのほかの試合日程>>
14日(水)午後7時30分~ vs 名古屋グランパス @豊田スタジアム

ナチュBIGがみごと的中した方の中から抽選で1名に、
にしき堂から豪華「お菓子の詰め合わせ」をプレゼント!

<<マンスリークイズ>>
サンフレッチェ広島レジーナのGK 福元美穂選手の好きな食べ物ベスト3は、
お好み焼き、スナップエンドウ、そして黒豚のしゃぶしゃぶ!
この3つを、福元選手の好きな順に並べ替えてください!

正解者の中から1名に、森﨑和幸CRMと森﨑浩司アンバサダー、
女子チームの福元美穂選手と大内梨央選手、
4名のサイン入りサッカーボールとサイン色紙をセットでプレゼント!

今週の深掘シャベル

気になる話題を根掘り葉掘り、とことん掘り下げようという「深堀シャベル」
テーマ:明日の世界パーキンソン病デーを前にパーキンソン病について学ぶ
ご出演:古本 幸さん
    映画『いまダンスをするのは誰だ?』
    監督・脚本・原作 古新 舜監督

穂高健一の幕末・明治・大正の荒波から学べ!

ジャーナリスト・小説家 穂高健一さんが
幕末から大正時代までの歴史を紐解き、令和を生きるヒントを見つけます
今月のテーマは「265年もつづいた德川幕府、滅亡の原因とは?!」



今日は、一文字&岡がここ最近憧れてやまない「縄文時代」を深堀り!
しかし歴史の授業では、1ページくらいで、
意外と知られていない縄文時代・・・

ということで今日は!
尊敬する人は縄文人、和樂webライターの縄文女王こと、
笛木あみさんに改めて縄文時代について教えてもらいました!

縄文時代とは、今からおよそ1万5000年前から2500年前までの
1万2000年〜1万3000年くらい続いた時代のこと。
縄文時代は、日本列島に生きている人々がはじめて定住を実現した時代。
定住すると、ムラを作り、集落ごとにグループがわかれて、
「地元とよそ」という概念ができて交易がはじまったり、
仲間意識を高めるための祭祀をしたり、祭祀のための道具を作ったりと
生活がいろいろガラッと変わります・・・!

春には山菜をとり、夏には魚をとり、
秋には木の実をひろって、冬には狩猟をする…
というように、自然環境に合わせて人間のほうが
自由に生業を変えるような生活をしていたそうです。
一つの生業に頼っていたのではいつ食糧がなくなるともわからない。
だから彼らは、海民であると同時に猟師であり、ギャザラーであり、
技術屋であり、自然のことをよく知っている知識人でもあった。
縄文人は、「ひとつながりの自然」の中に、自らを組み込んで暮らした。
だからナチュラルに自然への倫理観を保つことができた。

だからこそ、持続可能な社会、
1万年以上続いたともいえるのではないでしょうか?

縄文人は、自分は自然の一部であり、自然は自分の一部であるというふうに、
人間を含んだ自然を、大きなひとつながりのものとして捉えた上で
生活を営んでいたようです。
なので、現代のように、規則やルールによって自然への倫理観を
保つ必要はなかったのではないでしょうか?

最後に笛木さんが、
「ルールや規則は、守るか守らないかの二択だからすごく窮屈だし、
意識しないと忘れられてしまうものだけど、
自分に組み込まれているものだったら、
自分のことを考えるのと同じですから、
ルール化しなくても倫理観て保たれる、
それが、縄文的サステナビリティの肝なのでは?」
と仰っていたのがとても印象的でした。



TOP