ブログ


今日のゲストは写真家の赤阪友昭さん。
テーマは「アマテラスと蛇」、「トーテムポールに宿る神話の世界」。

蛇にまつわる話をメインにお話しいただきました。
鏡餅やしめ縄なども蛇が元になっているそうで、
さかのぼると、縄文土器からも蛇が見て取れます。

アラスカやカナダのトーテムポールは、精神的な意味合いを持つのだとか。
日本にあるオブジェのような扱いのトーテムポールとは、
違った存在のようです。

岡さんが持っているのは、
現在赤阪さんが制作中の映画「銀鏡-SHIROMI-」のポスター。
宮崎県にある限界集落の、星に祈りをささげる銀鏡神楽を題材とした
ドキュメンタリー映画だそうです。

赤阪さんにお話しいただいた不思議な世界、
興味のある方はぜひトークイベントにも足を運んでみてくださいね。



TOP