ブログ


今日は、尾道でアーモンドを作っている
“アイドル農家「みなと組」”についてまたまた深掘り!

前回の放送は2月。
ナチュラリストに新しい風を吹かせてくれた、みなと組。
みなと組は3人組ですが、その時はまだ1人が県外の大学に
通っているため加藤靖崇さんと岩井響さんお2人に取材!

そして今回は!!なんとこの3月からもう1人の
上原和人さんが大学を卒業し、正式加入!!
そして、彼らのお店カフェ&バー「Animal」もついにオープン!!

気になる話題が盛りだくさんだったので、先日遊びに行ってきました!



今回は、お店のメニューもいただきました!
お店担当(エンタメ担当)岩井君が作るサンドイッチが
めちゃくちゃうまい!!

岩井君はいろんな種類のパンを食べて、
サンドイッチに一番合うパンを研究したり、
具材も何と何を掛け合わせると美味しいのか考えたり…

そして完成したのがこのサンドイッチ!



見た目もオシャレ!?

そして今回は、アーモンド畑にも連れて行ってもらいました。



農業担当(ビジュアル担当)の加藤君が熱く説明してくれました。
こちらが今、2年目になるアーモンドの木。

毛虫や台風や大雨と格闘してようやくここまで育て上げました!!

アーモンドが収穫できるようになるにはまだまだ長い道のりがあるので、
これからは、アーモンド栽培のノウハウを生かして、
お店のサンドイッチに使用する野菜もおいおい育てていく予定♪



チャラいけど、実はしっかりもの。
自ら出向いて農家さんやお店の人に教えてもらいに行く。
前回取材時に、一文字&岡が「こんなのいいんじゃないかな~」など
感想やちょっとしたアドバイスなど雑談の中で話しても、
こっそりしっかりメモを取っていたり、勉強熱心なみなと組。
彼らがみんなから愛される理由って、そこにもある気がしました!

おっと、あんまり褒めるのも悔しいので、この辺にしときますか!

知れば知るほど、彼らの魅力に引き込まれていく、
そんなチームナチュラリストなのでした。

追記:
畑は加藤君、お店は岩井君、上原君はアイドルとしてのプロデュースを担当
おいおい曲とか作ったり、ダンス覚えたりしたいなあ(By上原君)



今週の曲

♪ はじまりの歌/大橋卓弥
♪ 心の愛/スティーヴィー・ワンダー
♪ シャロー/レディ・ガガ、ブラッドリー・クーパー
♪ スミレ/秦基博
♪ ハルノヒ/あいみょん
♪ You were mine/久保田利伸
♪ セロリ/山崎まさよし
♪ 時をかける少女/原田知世
♪ WE ARE THE WORLD/USA FOR AFRICA
♪ Are You Ready To SKA?/東京スカパラダイスオーケストラ

JiJi川柳今週のお題・大賞作品

今週のお題は…『これ買っちゃった』

ナチュラリスト読書会

毎週、番組おすすめ&一文字おすすめの一冊の本を紹介するコーナー。
今日紹介した483冊目の本は
ザ・メディアジョン出版
『カープドリルシリーズ カープおもしろ回文まちがい探し』

ナチュラリスト流 ひろしま食農塾

毎日口にしている食べ物や、
その食べ物を作っている農業のことについてお話を伺います!!
JA呉管内 蒲刈・下蒲刈の柑橘について
出演:JA広島果実連 小川 哲也さん

柳田理科雄先生の空想科学ラジオ読本デラックス

今週のテーマは・・・「手洗い・消毒」について

GET THE VICTORY! サンフレッチェ ダイアリー

リーグVを目指すサンフレッチェ広島を応援するコーナー
レポーター掛本智子さんがサンフレッチェの魅力を解説してくれます!!

<<サンフレクイズ 答え>>
東俊希選手に聞きました!
東選手の好きなタイプは?(ゴール・髪型それぞれお答えください)
①ショート ②ミドル ③ロング
正解は・・・ゴール・髪型ともに ②ミドル でした

<<サンフレクイズ>>
柏好文選手に聞きました!
アウェイで好きなスタジアムはどこ?
①カシマサッカースタジアム ②埼玉スタジアム ③柏スタジアム

クイズの正解者の中から抽選で1名の方に、
にしき堂から豪華「お菓子の詰め合わせ」をプレゼント!

<<マンスリーメッセージ募集中!>>
サンフレッチェ選手への応援メッセージを募集中です!

メッセージを送ってくださった方から1名の方に、
荒木隼人選手・東俊希選手・森﨑浩司アンバサダーの
直筆サイン入りミニサッカーボールをプレゼント!

今週の深掘シャベル

気になる話題を根掘り葉掘り、とことん掘り下げようという「深堀シャベル」
テーマ:アイドル農家『みなと組』特集第二弾!遂に3人揃いました!

被爆オリンピアンの写真

広島出身のオリンピック選手=オリンピアンである
砲丸王・高田静雄さんをご紹介。
今週のテーマは「砲丸王・高田静雄、ベルリンに行く」

穂高健一の幕末・明治・大正の荒波から学べ!

ジャーナリスト・小説家 穂高健一さんが
幕末から大正時代までの歴史を紐解き、令和を生きるヒントを見つけます
第一回目のテーマは「もし令和に後藤新平がいたら⁉」



TOP