ブログ

今週の曲

♪365日の紙飛行機/AKB48
♪小さな願い/アレサ・フランクリン
♪道標/福山雅治
♪I Want It That Way/Backstreet Boys
♪Eyes to Me/DREAMS COME TRUE
♪イエロー・マジック・カーニバル/ティン・パン・アレー
♪YOU/大江千里
♪初KO勝ち/椎名林檎とのっち
♪パパの歌/忌野清志郎

おはようアーサー ポエムは朝ひらく

詩人のアーサー・ビナードさんに、
月に一度、詩を紹介してもらいます。
今日は、黒田三郎さんの詩
「僕はまるでちがって」をご紹介いただきました。

ナチュラリスト流 ひろしま食農塾

毎日口にしている食べ物や、
その食べ物を作っている農業のことについてお話を伺います!
JAひろしま 芸南地域 から、びわをご紹介!
ご出演:びわ生産者 山中斉昭さん

GET THE VICTORY! サンフレッチェ ダイアリー

リーグVを目指すサンフレッチェ広島と
サンフレッチェ広島レジーナを応援するコーナー!
レポーター掛本智子さんがチームの魅力を解説してくれます!!

<<ナチュBIG結果>>
ルヴァン杯プレーオフラウンド 第2戦
9日(日)午後6時半~ vs FC東京 @エディオンピースウイング広島
広島 3-1 FC東京  得点者:加藤陸次樹(2)、大橋祐紀
得点予想:岡 4-0 掛本 2-0

<<そのほかの試合結果>>
天皇杯2回戦
12日(水)午後6時半~ vs FCバレイン下関 @福山通運ローズスタジアム
広島 11-2 下関  
得点者:ドウグラス・ヴィエイラ(3)、小原基樹(3)、満田誠(2)、
マルコス・ジュニオール、青山敏弘、エゼキエウ

<<ナチュBIG>>
J1第18節
15日(土)午後6時半~ vs 東京ヴェルディ @エディオンピースウイング広島
得点予想:岡 5-2 掛本 3-1

<<そのほかの試合日程>>
J1第13節
19日(水)午後7時~ vs 横浜F・マリノス @ニッパツ三ツ沢球技場

予想が的中した方の中から抽選で1名に、
にしき堂から豪華「お菓子の詰め合わせ」をプレゼント!

ラジオカーレポート

●『空中で育つトマト?空宙トマトの最盛期』
レポーター:林未夢さん
中継先:広島市安佐南区長束西 有限会社上野園芸
出演:上野ゆかこさん

●『ストーリーテリングを楽しもう!』
レポーター:中村沙織さん
中継先:広島市中区基町 5-Daysこども図書館(広島市こども図書館)
出演:主任 森岡えみさん

お題でいろは

お題の言葉から始まる、テーマに沿った作文を考えてもらうコーナー。
今月のお題の言葉は「 あまだれ 」、
今日のテーマは「 この人 推してます! 」でした!

9時のポエム

9時の時報がわりに、一編の詩や物語をお届けします。
今日は、石垣りんさんの詩『表札』をご紹介しました。

柳田理科雄先生の空想科学ラジオ読本デラックス

今週のテーマは・・・「 暑さの未来 」を科学!

つどいのひろば

みんなが集まってお喋りしたり、お話を聞く多目的ルームのような場所。
テーマ:親子教育相談所「子育ての世代間ギャップ」
ゲスト:東林館高等学校理事長 喜田紘平さん



東林館高等学校理事長 喜田先生の親子教育相談所。
今月のテーマは「子育ての世代間ギャップ」でした。

しつけ方法や食、叱り方、育児のルール、デジタル機器の利用など、
親世代、祖父母世代の両方にギャップがあり、
悩みとなっているようです。

ストレスのたまるメカニズムは、未完了・未消化の感情。
ギャップによるストレスへの対処法としては、
平素からいろんなことを言い合える関係性を作る、
そして、必要以上に関わらない、というのも一つの手です。
さらに、当事者意識を持つ、ということも挙げられました。

そもそも、世代間のギャップって、いつの時代にもあるもので、
将来的にも解消することはないのではないでしょうか。
親子のコミュニケーションの時間が短くなっている今、
コミュニケーションの質の改善、
上手にデジタル機器をツールとして活かす、
足りないコミュニケーションの時間を
祖父母に協力してもらう、といったことがポイントです。

教育の現場でも、世代間ギャップはありますが、
変化していることを理解することが大切になってきます。

子育てにおいて、親世代と祖父母世代は敵ではない、ということ、
目標は子ども健やかな成長、ということを頭に置いて、
コミュニケーションと、関係の構築をうまくやっていきたいですね。

放送の内容について、詳しくは「こちら」をチェック!



久しぶりに会う人に「お変わりないですね」と言われた時、
嬉しい気持ちになるか、
それとも「結構いろいろ変わってるんだけどな~」という気持ちになるか。
みなさんは、どちらでしょうか?

今月アーサーさんが紹介してくれたのは、呉市出身の詩人・黒田三郎さんの
「僕はまるでちがって」という詩。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕はまるでちがってしまったのだ
なるほど僕は昨日と同じネクタイをして
昨日と同じように貧乏で
昨日と同じように何も取柄がない
それでも僕はまるでちがってしまったのだ

なるほど僕は昨日と同じ服を着て
昨日と同じように飲んだくれで
昨日と同じように不器用にこの世に生きている
それでも僕はまるでちがってしまったのだ
ああ薄笑いやニヤニヤ笑い

口をゆがめた笑いや馬鹿笑いのなかで
僕はじっと眼をつぶる

すると
僕のなかを明日の方へとぶ
白い美しい蝶がいるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日1日日が過ぎて、昨日の自分と今日の自分はちょっとちがう。
いったい自分は昨日と何が違うんだろう?何が変わったんだろう?
それは前向きに変われているのか?それとも後ろ向きなのか?

何気ないことですが、いろいろ考えてしまいます。
さて、明日は、どんな自分になれるんでしょうか?

来月の「まるでちがった」アーサーさんが紹介してくれる詩もお楽しみに!




皆さんは「犯罪心理学」とはどういうものか、ご存知でしょうか?
刑事ドラマや小説などでその言葉を知った。という方も多いかも
しれませんが、実は福山大学では司法犯罪コースというコースで
この犯罪心理学を学べるということで、
福山大学 人間文化学部 心理学科の准教授・大杉朱美先生を
スタジオにお迎えして、犯罪心理学とはどういう学問なのか、
詳しく教えてもらいました。
なんと、大杉先生。前職が兵庫県警の科学捜査研究所ということで、
リアル「科捜研の女」!

犯罪心理学は、捕まえるためだけに使われるのではなく、
その後の取り調べや更には更生させていく段階でも使われるもの
なんだとか。他にも、いわゆる「ウソ発見器」というイメージで
広がっているポリグラフ検査についても、実際にはどんなものなのか
教えてもらいました。

なかなか普段触れることがない分野だけに、まだまだ知りたいことが
盛り沢山!
これからも大杉先生には、いろいろ教えてもらいたいと思います!



6月22日(土)に、広島市内で
映画『いまダンスをするのは誰だ?』の上映会が行われます。
若年性パーキンソン病を抱えた方の実話から生まれた作品です。
この映画にエキストラとしても参加された、
古本幸さんにお越しいただきました。

古本さんは、ご自身も若年性パーキンソン病の当事者です。
パーキンソン病を知ってもらうために、
難病看護会で研究員として研究・発信に精力的に取り組まれています。

『いまダン』は、仕事一筋で生きてきた主人公が
若年性パーキンソン病と診断され、受け入れられず孤独にを抱えます。
そんな中、パーキンソン病のコミュニティー「PD SMILE」に通い始め、
人とのふれあいの大切さを痛感、
家族の愛と「ダンス」に救われる、というストーリーです。

全国で公開され、話題となりましたが、
広島では上映された館がありませんでした。

そこで今回、上映会が行われることに!
6月22日(土)、広島市中区土橋町2-29の「樹と鯉」で開催されます。
13時半~15時半と、17時~19時の2回上映です。
定員は、各回30名、料金は、事前申し込みをされた方は1,500円、
当日参加の方は2,000円 となっています。

お申し込みは、クレ・デ・リアンのHPから!



TOP