今週のハイライト

「伝説の流血試合」と言えば、「ブッチャー&シーク vs ザ・ファンクス」だが
広島サンプラザで見た「グレート・ムタvs馳浩」の一戦は、
担架に乗せた馳にムーンサルトという結末に僕の心はシビレまくったのを思い出す。
きょうはそんな「流血事件」でオープニング。
ドアの取っ手に頭をぶつけ、生温かいものを感じたと言う岡さん。
気が付けば血がたらーっ、、ですって。なんと流血したらしい。
ブッチャーもびっくり!シークもあぜん!
ドアの取っ手に頭ぶつけて流血なんて聞いたことないぜ!
ドアの取っ手だぜ?!コーナーポストじゃないんだぜ?!
自分から取っ手に一体どれほどぶつけたんだ?!
岡さん、左目上の絆創膏が痛々しかった。
(本番終了後、病院へ直行。そんなパーソナリティ、どこにいる?!)



そして、サンフレッチェ広島、強いねー!
サガン鳥栖を1-0で破る。パトリック選手の見事なゴール!
掛本ちゃん、ナチュBIG的中!



月イチ企画の「週末映画三昧」。
映画コメンテーター 鈴木由貴子さんに「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を
紹介してもらいました。
次回は、5月12日の放送。
この日から公開される「孤狼の血」を取り上げます。
白石和彌監督のインタビューもあるかも?!ご期待ください。

それにしても・・・皆さん、流血にはくれぐれもご注意を。

          一文字弥太郎


新年度のキャッフレーズは「Moving Radio」
これはサンフレッチェ広島 城福監督が掲げた「ムービングサッカー」からいただいた。
「サンフレッチェダイヤリー」担当の掛本さんが
ちゃんと許可(?)をとってくれたので、大きな声で使える。
「ムービングサッカー」とは、与えられたポジションに関わらず、
状況に応じて次々と選手が動き、攻撃して行くスタイルで「人もボールも動く」のが特徴。
私たちもそうありたい。
与えられたことをきっかけに、「人もマイクも動く」番組にしたい。
聞きたい話があったら、会いたい人がいたら、どんどん出かけて行きたいと思う。
このキャッチフレーズ、皆さんも一日1回はつぶやいて欲しい。
ちゃんとした下唇を噛んで・・・「Moving Radio!!」

こうして、早々とキャッフレーズは決まったが、新年度の目標が決まってなかった。
そして今週、新年度の目標が決定!
「番組ポスターを作って、RCCの廊下に貼ってもらうこと」。
そのために、日々精進は続くのだ。


           一文字弥太郎



今週から番組宛てのメールアドレスが変わりました。
asanama@rcc.net

また、新しいジングルも登場。
ジングルは、コマーシャルへ行くときや、曲・コーナーの切り替わりなどに使うアレです。
みんなで考えて、来週もっと多彩に増えて行きます。

そして
「ポストカード」「特製てぬぐい」に続き、ニューグッズを発表!
その名も「ちょっと不便な栞のテーマ」
手島プロデューサーの提案で、長い時間かけて議論して完成。
これ、なかなかいいんです。
「時事川柳」「いかがなものか?!」で出していきますが
もちろん、番組の感想・意見などにも出していきます。

皆さん、新しいメールアドレスにどんどん送ってください!

               一文字弥太郎



TOP