今週の深堀シャベル

2018年7月に発生した西日本豪雨災害からまもなく2年を迎えます。
2年たった今、各市町どのような様子なのか・・・
西日本豪雨災害発生から取材を続けていらっしゃる
中国新聞報道センター社会担当の藤田龍治記者日本語お話し伺いました。


広島県の6月末のまとめによると、県内では災害関連死を含めて
149人が亡くなり、5人の行方が分かっていません。
重傷者は67人、軽症者は80人。土砂災害や浸水などによる住宅の被害は、
全23市町で合計1万5720件に上ります。

三原市…
災害関連死を含めて21人が亡くなり、
1800件以上の住宅被害が出た三原市では、少しずつ復興が進んでいます。
船木や木原6丁目では、氾濫した川が流れ込んで道路が決壊したり、
土砂で電柱がなぎ倒されたりして甚大な被害が出ました。
現在は、電柱やがれきは取り除かれ、道路が復旧しています。

呉市(天応)…
呉市の天応地区では、西日本豪雨で土砂災害の被害を受けた
天応めぐみ幼稚園の跡地に、認定こども園の新しい園舎ができ、
6月1日に開園しました。
復興のシンボルとして期待する人もおり、地区の明るい話題となっています。
仮設住宅の隣では、3階建ての災害公営住宅の建設が進んでいます。
完成は今月末、入居開始は8月。

坂町(小屋浦)…
一方で、坂町では3月末、西日本豪雨の被災地では、
全国で初めて災害公営住宅が完成しました。
すでに5カ所合わせて70世帯以上が入居しています。
入居した住民たちで、新たな町内会をつくったところもあります。
小屋浦地区では、県が進める砂防ダムの建設が人手不足などで
遅れている部分もあります。

それぞれ各市町、明るい話題が多く、復興の兆しが見えてきた中で、
今日は熊本・鹿児島の豪雨のニュース。

いつどこで起きるかわからない豪雨災害・・・

どうかご無事を祈ります・・・






あなたの子どもが人を殺したらどうしますか?


ドキッとするようなキャッチフレーズ。

映画「許された子どもたち」について、
内藤瑛亮監督と田坂公章プロデューサーにインタビューしました。

【ストーリー】
とある地方都市。中学一年生で不良少年グループのリーダー市川絆星は、
同級生の倉持樹を日常的にいじめていた。
いじめはエスカレートしていき、絆星は樹を殺してしまう。
警察に犯行を自供する絆星だったが、息子の無罪を信じる
母親の真理の説得によって否認に転じ、
そして少年審判は無罪に相当する「不処分」を決定する。
絆星は自由を得るが、決定に対し世間から激しいバッシングが巻き起こる。
そんな中、樹の家族は民事訴訟により、
絆星ら不良少年グループの罪を問うことを決意する。
果たして、罪を犯したにも関わらず許されてしまった子どもはその罪をどう受け止め、
生きていくのか。大人は罪を許された子どもと、どう向き合うのか。

信じることが愛なのか、守ることが罪なのか・・・
倫理観が試される、そんな映画となっています。

インタビューでは少年法の話だったり、加害者側の意識のお話だったり、
内藤監督が映画を作るにあたって取材されたこともお話しいただきました。

「許されたこどもたち」は「横川シネマ」で7月14日まで上映、
7月17日からは、呉ポポロシアターで上映されます。




毎月第3土曜日の深堀りシャベルは、
東林館高等学校 理事長 喜田紘平さんの親子教育相談所。
久々のスタジオ登場!
今月のテーマは「不登校にならないようにするには?」 でした。

新型コロナウイルスの影響で、およそ3か月休校に。
子どもたちは、慣れないままのスタートを切ることに…。

どうしたらいいの?と悩みがちですが、とはいえ誰も経験したことがないので、
親もあせらずゆっくりとお子さんの様子を見てみることが一番。

「休んではいけない」などといった”~ではない”というワードは、
逆にその言葉を強調してしまい、意識させてしまうそう。

あれこれ〇〇してはいけない、〇〇ではないなど否定的なことは
あまり言わないほうが今はいいのかもしれないですね・・・

今日の放送内容は、こちらで聴くことができます。



今日は、あなたの投票で決まる2020年上半期ベスト1!
今年上半期のすべてのコーナーの中で、もう一度聞きたい、印象に残った、
そんな1本をみんなの投票で決定。

今回は、番組サイドで内容を選ぶのではなく、
番組を支えてくださっているリスナーのみなさんの投票で放送が決まる!
という形式にをとりました!

生放送の放送中に決まるのって、なんだかわくわく・・・

ちなみに、スタッフも本当に今日の9時半まで
どれを放送するのかが分からなかったので全部用意して
そわそわしながらみなさんからの投票を待ってました!笑

エントリーは・・・
1月11日放送「ウォシュレット 知られざるヒミツ」
1月25日放送「阪神大震災から25年 加藤りつこさんと1.17のつどいへ」
3月7日放送 「リスナーの正体発覚、自己紹介まつり」
3月21日放送「スタジオパニック!電子料理対決」
4月25日放送「読書会 谷川俊太郎「生きる」を合唱」
5月2日放送 「後日中国新聞に掲載!オープニングトーク」
5月2日放送 「空想科学アニメ祭り」
5月23日放送「旅する蝶アサギマダラを追って」

1位に選ばれたのは「ウォシュレット 知られざるヒミツ」でした!

票数は、結構割れました!
リスナーさんの自己紹介祭りがツイッター表の僅差で2位。
こちらはまたどこかで新たにやりましょう!

みなさま、たくさんの投票ありがとうございました!






明日、6月7日はプロポーズの日。今日はプロポーズを深掘りしました!

放送でも紹介しましたが、
当番組ディレクターが検索した中からさらに厳選した
「女性が言われたい理想のプロポーズの言葉5選」
●(指輪を出して)僕と結婚してください
●そろそろ〇〇(名字)になる?
●残りの人生、僕が支えます!
●あ、プロポーズしてもいい?
●新婚旅行、どこ行こうか?     などなど・・・

共感してもらえる部分はあったでしょうか・・・?
皆さんのした・されたプロポーズ、
または、理想のプロポーズはどんな感じですか?

そして、プロポーズはシチュエーションも大事!ですよね?
ここは専門家に聞こう!ということで、
リーガロイヤルホテル広島 最上階のスカイラウンジ
「ダイニングバー リーガトップ」の加藤 裕さんに、
「プロポーズ席」なるもののお話を伺いました!
最近は演出に凝る方も多いとか!

さらに、プロポーズに欠かせないのが指輪じゃないでしょうか?
婚約指輪・結婚指輪専門店ヴァニラ 広島店の浜田 泰志店長に、
最近の婚約指輪事情について伺いました!
意外と男性だけで来店される方が多いようで、
難しいのがサイズ選びですが、そのためのプランもあるそうです!

いろいろ最近のプロポーズ事情、探ってみましたが、
皆さんはどんなことが気になりましたか?
もし、プロポーズ考えてる!という方がいましたら、
ぜひプロポーズ席や婚約指輪プラン、参考にしてくださいね!



TOP