今週の深堀シャベル


今週の深堀シャベルは、
RCCラジオ「ここいろラジオ」の2人、あっきーとさーちゃんが登場!

SOJIボードというボードを使って、一文字さんと岡さんの性を
改めて見つめ直しました。

SOJIボードには…
・認識している性(心の性・自分のことをどう思っているか)
・表現している性(服装だったり、言動だったり何を表しているか)
・心惹かれる性(どういう性別の恋愛感情や性的欲望を抱くか)
・生まれた性(生物学的に)               
の項目が。それぞれ自分が何パーセント女性で何パーセント男性かを分析。

よく「私は普通です」「ストレートです」とか言うことが多いですが、
このボードを使うことで、何が普通で何が普通じゃないのか。
みんな性の当事者だということがわかるボードになっています。

そもそも男性っぽいって何?女性っぽいって何?
改めて考える時間になったかなと思います。

そして!あっきーとさーちゃん出演中「ここいろラジオ」は
来週から放送時間が変更します!月曜日の夜11時半からの放送です!

深堀シャベルの時間では掘れなかった話、
もっと深い話は「ここいろラジオ」で!





今日の深堀シャベルは・・・
スタジオに電子レンジを持ち込んで生放送中に料理対決を。

テーマは、子供でも安心!簡単にできる電子レンジ料理♪

一文字さんは本格麻婆豆腐にチャレンジ!
岡さんは春野菜のトマトチーズ蒸しにチャレンジ!

今回は、チーム戦。
それぞれ最強の助っ人としてプロの料理人を引っ提げて戦いました。

チーム一文字の最強助っ人は、中華料理店「深夜的中華食堂」の
オーナー兼シェフの隠善雅彦さん。

チーム岡の最強助っ人は、野菜ソムリエの花井綾美さん。

お二人とも、今回のこの企画の為だけにレシピを考えてくださいました。
本当にありがとうございます!!

そんな特別レシピを大公開!!
まずは、隠善さんの本格麻婆豆腐のレシピはこちら↓




【材料】
豆腐…200g 豚ミンチ…50g 塩…ひとつまみ 酒…少々
豆板醤…15g トーチ…5g テンメンジャン…5g 
おろしにんにく…10g うまみ調味料…少々 醤油…15g
鶏がらスープ(スープ状で)…60g 水溶き片栗粉…20g
ネギ…20~30g ニラ…適量 山椒油…適量 ラー油…適量

【作り方】
① 豆腐200g 水につかるまで 塩ひとつまみ⇒ラップしてレンジ2分
② 豚ミンチ50g 酒大さじ2くらいまぶす⇒ラップなしでレンジ2分
   ※しっかり水分飛ばす
③ 豆板醤15g トーチ5g おろしにんにく15g テンメンジャン5g  
  を②と混ぜる⇒ラップしてレンジ1分
④ ③に鶏ガラスープ60gと①を入れ、酒5gくらいとうまみ調味料少々と
  醤油15gを混ぜる⇒ラップしてレンジ3分
⑤ ④が熱いうちに、ネギとニラを入れ、水溶き片栗粉を小分けに入れる。
  山椒油とラー油を入れる⇒ラップしてレンジで3分で完成!!



続いて、花井さんの春野菜のトマトチーズ蒸しのレシピはこちら↓




【材料】
サバ水煮缶…1個  ブロッコリー…150g  アスパラガス…2本
トマトカット水煮缶…1/2個  ピザ用チーズ…50g
コンソメ顆粒タイプ…小さじ1弱  ガーリックパウダー…適量
塩こしょう…適量

【作り方】
① ブロッコリーは小さめの一口大、アスパラは下1/4の皮をむき
  4㎝の長さに切る。
② サバ缶の水気を切り、身を粗く潰しながら耐熱容器に敷き詰める。
③  ②の上にブロッコリーとアスパラをのせ、
  その上にトマトカット水煮缶をのせガーリックパウダーと
  塩こしょうをふる。
④ ③にチーズをのせ、電子レンジで約5分加熱。⇒完成!!


どちらともレンジで作ったとは思えない、超本格的料理が完成♪
対決・・・?結果は、引き分け。
忖度や冗談抜きで、本当にどちらも最高に美味しいんです!!
みなさんも試してみてください^^

放送後も一文字さん、岡さん、スタッフがむしゃむしゃ・・・
隠善さん、花井さんありがとうございました!!




今日の深堀シャベルは、「夢」がテーマでした!
と言っても、夢占いではなく、
ちゃんと夢を分析するというのが今回のテーマ!

お話を伺ったのは、日本の夢研究の第一人者で
日本の心理学者、臨床心理士で広島大学名誉教授
前京都文教大学学長の鑪 幹八郎さん。

私たちは必ず夢を見ていますが、
起きるタイミングで覚えていたり忘れたり。

鑪先生曰く、「夢は心の手紙」
夢から潜在意識を読み解くことができます。

あまりここで例をあげて言うのもあれなので、
(岡さんがダウンタウンの浜ちゃんとキスした夢とか…)
(1.5倍のオオカミや錦鯉から逃げている夢とか…)
(あれ?言ってるじゃん)
1週間以内だとタイムフリーで聞けますのでぜひ。








今日は、料理研究家で広島市中区中町にある
AGRIのオーナー兼シェフの黒田千晴さんに
アロマテラピーについて伺いました!

黒田さんは先月、道の駅特集で出演いただきましたが、
今回はなんと「アロマテラピー」

ご自身、ご家族の悩みから「アロマテラピー」を学び実践し、
今度は悩んでいる人に、ご自身が学んだ「アロマテラピー」を
伝えています。

そもそも「アロマテラピー」とは『芳香療法』と言われており、
精油をアロマディフューザーなどに入れて、使用のイメージ。

今回は、クリームで体に塗っていつでもどこでもリラックス!

手作りでつくれるんです♪
材料は3つ。「蜜蝋」「アルガンオイル」「精油」。

さらさらとした、いい香りのクリームが。
香りで気分もスッキリ!

一文字さんはダンディな香りのクリーム、
その名も「男前クリーム」を作りました!

薬事法の関係で作ったクリームは販売できないので、
黒田さんは自分で作るワークショップを開いてくださっています。

アロマテラピー教室の案内など詳しくは「AGRI」で検索!!



TOP