今週の深堀シャベル


毎月第3土曜日の深堀りシャベルは、
東林館高等学校 理事長 喜田紘平さんの親子教育相談所。

もう11月、そろそろ受験が気になりますね。
毎日授業を受け、期末テストがあり、さらに受験勉強・・・
あなたも中学3年のとき、思いませんでしたか?
『なぜ、勉強しなくてはならないのか?』
もし、子供に聞かれたらあなたは何と答えますか?

昔は、『いい大学に行き、いい会社に入るため』
親は必ず、あなたの将来のためと答えたような・・・

みなさんその言葉に納得しましたか?

じゃあ、逆に親になって、なんて答えたらいいんだろう・・・

もしも、子供に聞かれたら、すぐにこうだ!と答えを出すのではなく、
「あなたはどう思う?」とまず子供の考えを聞いて、
翌日、親の考えとお互い発表しあう。

考えることをさせずに、すぐ答えを与えては、
考えなくなってしまいます。

コミュニケーションをとることがやはり一番大事になってきます。
これは親にとっても難しいことですが、親も一緒に頑張ることです。

コミュニケーションをとるために、日ごろから
子どもの好きなこと、興味関心はなんだろうと
アンテナを常に張り巡らせて置かなければいけませんね!

今日の放送の内容は、こちらで聴くことができます。
聞き逃した方は、ぜひ聞いてみてくださいね。


遠い地平線が消えてふかぶかとした土曜の朝に心を休める時
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は
たゆみない宇宙の営みを告げています。
それにしても人はなぜ旅に出たくなるのでしょうか…?

今日は広島市在住の世界の朝ごはんトラベラー水島早苗さんに
Googleアースを片手にラジオの中で世界旅行に連れて行ってもらいました!

世界70か国以上を旅してきた水島さんに案内したもらったのは、
ドイツ・デュッセルドルフと
イラン・テヘランと
ロシア・モスクワ!!

実際に足を運んだことのある方のお話は、本当に面白い‼
イランの人々は、観光客を見つけると「写真撮って!サインして!」と
声をかけてきてくれて、まるでハリウッドスターのような気持に
させてくれる!というお話が印象的でした!

あ、水島さんとの写真を撮り忘れてしまいました…(つд⊂)エーン



今週は、広島市西区横川で生まれ、
広島のみんなに応援してもらおうと奮闘している女子サッカーチーム、
アンジュビオレ広島の特集!

存続が危ぶまれる中、11月1日広島で試合が行われ、
1657人の観客が応援に。試合後、存続することが発表されました。

スタジオには、NPO法人 横川スポーツ・カルチャークラブ理事で
なでしこリーグ実行委員の神村登紀恵さんと
ボランティアスタッフのひとり、ショウさんにお越しいただきました。

存続決定してよかった!!と手離しで喜ぶにはまだ早く、
まだ運営する上での資金の目処などはたっていないとのこと…

まだ課題が多くある中の存続決定とはなりますが、
アンジュヴィオレ広島は来シーズンも、
<地域の皆様とのつながりを深めて、
「明日もがんばろう!」と思える地域社会を実現する!>
という理念のもと広島のため、広島女子サッカー界のために
頑張っていくとメッセージ。

アンジュヴィオレ広島のHPはこちらから



TOP