今週の深堀シャベル


今日は、旅する蝶こと、アサギマダラについて深掘り!
アサギマダラの会・事務局の村上豊さんにお話し伺いました^^

アサギマダラとは、春に北上、秋に南下を繰り返す「渡り」をする蝶。
ちょうど今の時期だと広島でも見れるかもしれない・・・!
大分の姫島、山口の周防大島と来ているので、おそらく島側の方。
この時期だとスナビキソウ(絶滅危惧種)によってきます。

そして秋にも広島で見られるとのこと。
秋は、山側の方。フジバカマやヒヨドリによってきます。
三次市の作木町では、フジバカマを植えてアサギマダラを呼ぼう!
という町おこしもしているそう。

ちなみになぜ旅をするのかはまだ解明されていないという、
知れば知るほど気になる蝶なのでした・・・!





※1枚目の写真は、2016年10月に徳島県の伊島で、
 2枚目の写真は、2017年10月に同じく伊島で、
 3枚目の写真は、2016年8月に長野県の美ヶ原で、
 4枚目の写真は、2014年6月に福井県の美浜で撮影された
 アサギマダラです^^すべて村上さんが撮影されたもの。

幸せをお裾分けします~!



TOP