今週の深堀シャベル

今週の深掘りシャベルは「週末映画三昧」のコーナー!

先週も映画の話をたくさんしたし、広島を舞台とした映画もたくさん!
また、最近映画界が盛り上がってきている…?
ということで、コロナに揺れる映画界についてや今話題の映画について、
映画コメンテーターの鈴木由貴子さんにお話を伺いました。

【鈴木さんコラム】
香港からアメリカへ戻った女性が痙攣を起こして死んでしまう。
ほどなく幼い息子までも…。呆然とする夫。
感染力の強いウイルスが、母親から感染したのだ。
国家機関やWHOが調査を始め、生物兵器によるテロや陰謀論も飛び出す。
あざ笑うように変異を続けるウイルス。世界はパンデミックに陥る。
感染源の特定が出来ないなか、ブタとコウモリの関連が解明され
ワクチンが開発される。
抽選で誕生日ごとの接種が始まるが、なかなか行き渡らない。
SNSでは根拠のない治療法でひと儲けする者も・・・。
まさしく今の世界が描かれる映画『コンテイジョン』は、
今から10年前に公開された。
映画は未来を予言する。

コラムに書かれている作品は、
『コンテイジョン』(2011)接触感染の意味
監督:スティーブン・ソダーバーグ
インフルエンザを題材に世界を舞台にした群像劇。
専門家への入念リサーチが行われ、ウイルスに対抗する医療チームも
リアルに描かれている。

そんなコロナ禍でホットな話題はやはり
●広島で撮影された3作品!!(公開中2本と待機1本)
「孤狼の血 LEVEL2」
「ドライブ・マイ・カー」
「吟ずる者たち」※11/5~八丁座で公開

●そして鈴木さんオススメ作品(公開中)
「プロミシング・ヤング・ウーマン」

●まもなく公開される話題作
「トップガン マーヴェリック」
「007ノー・タイム・トゥ・ダイ」10/1
「燃えよ剣」10/15
「DUNE デューン 砂の惑星」10/15
「ウエスト・サイド・ストーリー」12/10



TOP