RCC第2スタジオ ~ペーパークラフト 作り方~

RCCの第2スタジオを作ってみよう!

完成図1

使用する用紙について

あると便利な道具

※折り線を付けるのに鉄筆、コンパス、書けなくなったボールペン、手芸用の目打ちなど

作り方

  1. 部品を切り取ります
    部品を切り出すときは、ギリギリ黒線が残らない様に切ると、モデルの仕上がりが良くなります。

  2. 山折り線、谷折り線に鉄筆等で折り線を入れます。

    山折り線山折り線谷折り線 谷折り線

  3.  
  4. のりしろを木工用ボンドでのり付けします。
    のりを付ける時は、余った紙で「のりへら」を作り、少量ずつつけると良いでしょう。

工作時にカッターやハサミなど、尖ったものを使うときは注意して使いましょう。

第2スタジオミキサールーム 作成手順

  1. 壁(1)を切り取り、折り線に沿って折りを入れます。
    • 手順1_1
      1-1
    • 手順1_2
      1-2
  2. 壁(2)を写真の様に取り付けます。
    • 手順2_1
      2-1
    • 手順2_2
      2-2
    • 手順2_3
      2-3
  3. 床を取り付けます。
    • 手順3_1
      3-1
    • 手順3_2
      3-2
  4. 壁(3)を取り付けます。
    • 手順4_1
      4-1
    • 手順4_2
      4-2
    • 手順4_3
      4-3
  5. 壁(4)を取り付けます。
    • 手順5_1
      5-1
    • 手順5_2
      5-2
    • 手順5_3
      5-3
  6. 壁(5)を取り付けます。
    • 手順6_1
      6-1
    • 手順6_2
      6-2
    • 手順6_3
      6-3
  7. 壁(6)を取り付けます。
    • 手順7_1
      7-1
    • 手順7_2
      7-2
    • 手順7_3
      7-3
  8. 壁(7)を取り付けます。
    • 手順8_1
      8-1
    • 手順8_2
      8-2
  9. 壁(8)を取り付けます。
    • 手順9_1
      9-1
    • 手順9_2
      9-2
  10. 壁(9)に壁(10)と壁(11)を取り付けます。
    • 手順10_110-1
    • 手順10_210-2
    • 手順10_310-3
  11. 壁(9)を取り付けます。
    • 手順11_111-1
    • 手順11_211-2

第2スタジオミキサールームの完成です

完成図1 完成図2
完成図3

第2スタジオのトークルーム 作成手順

  1. 壁(12)に壁(13)と壁(14)を取り付けます。
    • 手順1_1
      1-1
    • 手順1_2
      1-2
    • 手順1_3
      1-3
  2. 床(2)を取り付けます。
    • 手順2_1
      2-1
    • 手順2_2
      2-2
  3. 壁(15)を取り付けます。
    • 手順3_1
      3-1
    • 手順3_2
      3-2
  4. 壁(16)を取り付けます。
    • 手順4_1
      4-1
    • 手順4_2
      4-2
    • 手順4_3
      4-3
  5. 壁(17)を取り付けます。
    • 手順5_1
      5-1
    • 手順5_2
      5-2
    • 手順5_3
      5-3
  6. 壁(18)と壁(18)と壁(19)を取り付けます。
    • 手順6_1
      6-1
    • 手順6_2
      6-2
    • 手順6_3
      6-3
  7. 壁(19)を取り付けます。
    • 手順7_1
      7-1
    • 手順7_2
      7-2
  8. 壁(20)を取り付けます。
    • 手順8_1
      8-1
    • 手順8_2
      8-2

第2スタジオのトークルームの完成です

完成図1 完成図2
完成図4

ミキサールームとトークルーム 接合手順

※接合するにあたって、プラ版で窓ガラスを設置するのは任意です。窓ガラス無しで作っても問題ありません。

透明プラ板

窓ガラスには透明プラ板を用意し、縦4cm 横8cmサイズにカットします。

  1. 窓枠とドア枠を接合しますが、その際には紙ヘラを作り、写真のように少量ののりをつけ、のりしろにつけると作業しやすいでしょう。
    • 手順1_1
      1-1
    • 手順1_2
      1-2
    • 手順1_3
      1-3
    • 手順1_4
      1-4
    • 手順1_5
      1-5
    • 手順1_6
      1-6
  2. 接合パーツ(1),(2),(3)を使い、写真のように部屋を覆う様に接合します。
    • 手順2_1
      2-1
    • 手順2_2
      2-2
    • 手順2_3
      2-3
    • 手順2_4
      2-4
    • 手順2_5
      2-5
    • 手順2_6
      2-6
    • 手順2_7
      2-7
    • ここでは、補強的に接合パーツを使いますが、先々壁を覆うパーツを用意する予定です。



    次に部屋の補強を行う工程です。



  3. 補強パーツ(1),(2)をそれぞれ組み立てます。
    • 手順3_1
      3-1
    • 手順3_2
      3-2
  4. 補強パーツ(1)をトークルームの後ろに接合します。
    • 手順4_1
      4-1
    • 手順4_2
      4-2
  5. 補強パーツ(2)をトークルームの後ろに接合します。
    • 手順5_1
      5-1
    • 手順5_2
      5-2

第2スタジオの大枠が完成です!
あとは番組に参加してパーツをどんどん集めて完成させよう!

完成図4

PAGE TOP